トップへ
ブログロゴ

死んでも向き合いたくない部分に向き合った経営者は覚醒する





vol.4774




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



装いを通し
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います






◆仕事納めさせて頂きました!





昨日12月28日で
2018年の仕事を無事に
納めさせて頂きました

大掃除も終わり
サロン内もピカピカです(^^♪


TER_3811


今年2018年も
イルサルトをご愛顧下さり
どうも有難うございました!


来年2019年も
よりお役に立つ存在になる為
努力を続けていきます






◆2018年3大ニュース!





皆様にとって2018年は
どんな1年でしたか??

イルサルトにとっても
様々な事がありましたが
非常に充実した1年でした


今年を振り返って


2019年イルサルト
良かったことベスト3


を発表したいと思います!






第3位
板坂裕治郎さんとの出会い






板坂裕治郎さんとは
『アホ社長再生プロモーター』と
自ら名乗る社長再生請負人

板坂さんとの出会いで
私のブログが劇的に変わりました



IMG_3246
↑↑↑
板坂裕治郎さん





2011年2月から
毎日ブログ更新をしているので
もうすぐ8年になります

でも感じていたのは


※ マンネリ化
※ 質の低下





 色々な販促活動がある中で
 一番大事なのがブログ

 日々の仕事の中心になるのが
 このブログなのです





◆板坂塾の門を叩く





今までは自己流ブログ
このままではまずいと感じ
板坂塾の門を叩きました



34586068_1352445968232948_7968251772554706944_n


そこから半年以上
板坂さんの提唱される
『NJE理論』に沿って
ブログを書いています


自分でも変化を実感できる程
内容が激変してきました


1つの記事を書くのに
2時間ほどかかるのですが
それだけ深く考えている
証拠だと捉えています






◆第2位
100年スーツ開始!






創業から9年
13000名以上の経営者
とお話をしてきて
最も感じるのは

『想いの強さ』




こうした経営者の皆様に



装いを通して

会社の顔として
相応しい経営者の見た目

を作り

ブランド力や影響力を
高めてもらう

のが私の役割です



IMG_0068




日々お客様と接する中で
私に変化が生まれ始めました


経営者のこの熱い想いを
次世代に継承し

100年企業
になっていくお手伝い


をさせて頂けたら
どんなに幸せだろうか
と思い始めたのです



清水大吾さん3
↑↑↑
100年企業を目指す
万水電機設備工業株式会社
清水大吾社長





会社の顔として
企業を継承する方に

継承する事の大切さや
難しさ,覚悟

と言った想いが織り込まれた
『特別の1着』を仕立てたい





そう感じて
スタートさせたのが
『100年スーツ』です

100年スーツを通し
事業承継のサポートを
これからもさせて頂きます






◆第1位
コンプレックスの解消!






私が感じていた
大きなコンプレックスは




 家業を継ぐことが
 出来ずに逃げた

 親の期待に
 応えられなかった

 典型的なダメ跡継ぎ
 になってしまった




創業から10年脇目もふらず
仕事が出来た原動力が


出来ない自分でいるのは
死んでも嫌だ!


と言う
強いコンプレックスでした



s-DSC_2563
↑↑↑
婦人服屋を経営する
父の会社





しかし10年経ち
その想いが浄化されてきました




家業を継げなかった私は
人一倍『継承すること』の
大変さや価値が分かります

そんな私だからこそ
継承のお手伝いができるのでは?
と思い始めました





◆嫉妬,劣等感,優越感,自負





正直言うと
周りにいる後継者さんには
複雑な思いを持っていました




事業継承出来ている事への
妬み,劣等感


自分は事業を立ち上げた
と言う優越感,自負



腹には黒くドロドロとした
色々なものがありました



795316b92fc766b0181f6fef074f03fa
↑↑↑
父の会社で
働いていたころ




しかしこの
一番向き合いたくない部分が
使命になるのかもしれない
と思い始めました




 大切な会社を
 次世代に継承したい経営者に
 『会社の顔として相応しい』
 姿を作るお手伝い




これこそがイルサルトの
ミッションなのではないか?


そんな風に思えてきたのです



東和夫さん5

↑↑↑
70年以上多くの地域住民に
愛され続けているパンを
作り続ける東和央さん





そう考えると



家業を継げずに逃げた
強いコンプレックスは

継承の大切さを伝える
原動力に変わるのです





◆ようやく気付いた自分の役割





100年先も
創業者のスピリットを継承し
世の中に必要とされる会社


を作るお手伝いが出来れば
どんなに素晴らしいだろう
と感じます




25446236_1587945947951191_2765205554512017778_n




創業10年経ち
色々な経験をする中で
やっと気づきました

自分の使命を意識し
来年2019年も
しっかり仕事をしていきます

来年もイルサルトを
どうぞよろしくお願いいたします!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive