トップへ
ブログロゴ

経営者が装いに投資すると得られる3つのメリット







vol.4842




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います







◆社長の見た目は会社の見た目







先日とある経営者の集まりで




 社長の見た目は
 会社の見た目

 ブランドを確立する
 経営者の装い術




と言うタイトルで
講演をさせて頂きました




20190304



不定期ではあるのですが
年間20~30回ほど
装いに関する講演を
させて頂いています







◆服の概念を変えよう!







講演時間は短い時で30分
通常ですと120分ほど
お話をさせて頂いています


経営者の装いとは?
と言うテーマなのですが
いつも最初にお話するのは



今日を限りに
服の概念を変えてください!



と言う内容



写真 2019-03-04 18 25 34




 経営者の服は
 服ではありません

 経営者の服とは
 経営理念そのもの

 服ではなく
 経営理念を身に纏うのが
 経営者なのです







◆装いは最強の投資







また経営者の装いは
ブランドを創り出す
最強の投資とも言えます

その投資の大きな効果が
3つあるのです




20190304





※ 企業イメージが
  良くなる


※ 社員との
  関係性が良くなる


※ 採用活動に
  良い影響を及ぼす








◆企業イメージが良くなる








経営者は企業の顔



 特に人数の少ない
 中小企業においては
 『経営者=会社そのもの』


 経営者の立ち居振る舞い
 身だしなみなど全てが

 企業イメージを
 決める『大切な要素』



になるのです



清水大吾さん3


『会社理念』
『経営者の見た目』

この2つが合致する企業は
強いブランド力,発信力を持ち
イメージが良くなるのです







◆社員との関係性が良くなる







社員との距離が近く
関係性が深い

これも人数が少ない
中小企業の特徴です



 経営者の立ち居振る舞い
 は『思った以上に』
 社員に見られています

 社員は『会社の顔』に
 相応しい姿を求めています




A.Shigeyoshi



お客様の前だけで
きちんとするだけではなく



 社員の前でも
 『会社の顔に相応しい』
 経営者でいること

 社員は『一番のお客様』
 の意識が
 社員との信頼関係を作ります








◆採用活動に良い影響を及ぼす







大手企業に比べると
ブランド力が弱く
採用に苦労するのも
中小企業の特徴です

展開するサービスや商品で
独自化を図ると同時に
経営者は身だしなみにも
気をつけましょう!



 何故なら
 写真メディアに慣れている
 若い世代は『見た目』で
 色々な事を判断する傾向が
 強いからです




T.Tamura




最も単純に言えば

『この人の下で働きたい』

と思ってもらえるような
身だしなみに整えることです








◆会社の顔に相応しい見た目







 企業イメージが
 良くなる

 社員との
 関係性が良くなる

 採用活動に
 良い影響を及ぼす



この3つが
中小企業経営者が
『装いに投資するメリット』

セミナーでは
その手法を具体例をあげながら
説明させて頂きます

興味のある方はコチラから
お問い合わせ下さいね!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長
『主役スーツ』 一度きりの人生という舞台で、主役を演じきる衣装を仕立てる、日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。セルフブランディングで独自化を必要とする経営者,政治家,医師,作家,講演家,士業,芸能人,スポーツ選手に至るまで10年間で14,000名を超える顧客を口コミだけで開拓する。 日本経済新聞社主催で経営者向けの着こなし術セミナーや,コラムも執筆。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive