トップへ
ブログロゴ

ひとり社長の稼ぎ方・仕事のやり方






vol.4853




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います







◆一圓克彦さん







イルサルトのお客様で
一圓克彦さんと言う方が
いらっしゃいます

非常に有名な方なので
一圓さんをご存知の方も
多いと思いますが



一圓克彦さん4


 日本で唯一の



 リピーター創出専門
 コンサルタント



 として活動され
 リピーター・ファンこそが
 大切にすべきお客様と言う
 考えを伝えられています







◆一圓さんの使命とは?



 



何故リピーターの重要性を
伝え続けるのか?



それは


連帯保証債務で一文無しの
どん底に落ちたときに
救ってくれたのが
リピーターだったから


というご自身の経験に
よるものなのです






◆一圓さんからの学び







私が一圓さんから
学ばせて頂いたのが



『自己投影』


 そして


『継続』


 この二つの重要性




キャプチャ


どんな素晴らしい
商品やサービスでも


自分のことと
捉えてもらえない限り
買ってもらえることは 
ありえません


又情熱を持って
愚直に実践続ける事で
お客様の信頼をはじめて
得ることが出来るのです







◆一圓克彦さんの新刊







一圓克彦さんが
今回新刊を出版されました


タイトルは

ひとり社長の稼ぎ方
仕事のやり方


71humuSB+zL

私も早速購入し
読ませて頂きました!







◆ひとり社長とは?







一圓さんの言う
『ひとり社長』とは




 自らの技能を商品化し
 その商品,サービスを販売する
 ビジネスモデルを構築し
 売上を立てる法人経営者




簡単に言えば
『プロデューサー』と
言えるのがひとり社長です




 ビジネスモデルを構築し
 プロデューサー的立場で
 儲かる事業を創り出すには?



が書かれたのが
今回の一冊なのです








◆ビジネスの上流を押さえる







既に3回ほど読んだのですが
付箋だらけになりました

参考になる部分が
数多くあったなかで
私に最も響いたのが



ビジネスの
『上流』をおさえる



というところ


写真 2019-03-16 10 27 58


本文をお借りすると




 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 打つべき手とは
 現業の上流に目を向けること


 例えば
 HP制作している会社ならば
 HP制作の上流

 つまり
 何の為に必要になったのか
 を考えることです


 人材採用なのか
 販売促進なのか
 何か目的があるはず

 その目的が見えたら
 それをサポートする領域に
 踏み出すのです

 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@







◆可能性の扉を開く







これには目から鱗でした



 私の場合であれば
 何故スーツを仕立てたいのか?
 と言う理由

 そこが
 自分ブランド構築なのか?
 新卒採用なのか?

 を掴み
 そこをサポートする領域に
 入っていくと言うこと


これはまさに
イルサルトがやりたい事です



20190304

スーツを売るのではなく
装いを通したお役立ちと
考えると様々な可能性の扉が
開いていきます







◆10名様にプレゼントします!







それ以外にも
非常に参考になる箇所が
本当に沢山あり様々な
アイデアが湧いてきました




価格ではなく
価値を届けたい



そう考える経営者には
是非読んでほしい一冊です!


71humuSB+zL


そこでこちらの本を
10名様にプレゼント
させて頂きます!



但し応募条件が1つあります

ご自身のブログやFacebookで
読んだ感想を書いて頂ける方
のみとさせて頂きます

ご希望の方は
こちらにメールをお願いいたします!


ご応募お待ちしております!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive