トップへ
ブログロゴ

親の七光りを感じさせない2世経営者ランキング





vol.4908




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆親の7光を感じさせない








親の七光りを感じさせない
2世芸能人ランキング



そんなニュースを
先日目にしました




ランキングはこんな感じ

↓↓↓



1555901131363





 親の力でデビューは出来ても
 その後活躍出来るかどうかは
 本人の努力や才能次第


 バックボーンを隠して
 ある程度成功をしてから
 出自を明らかにする人も
 中にはいます





親の7光があったとしても
使うか使わないか?
また使うタイミングも
人それぞれと言う事です








◆2世経営者の場合








2世経営者の場合は
状況が少し違います






 親の7光を
 使うのか?使わないのか?


 言い換えれば


 事業承継を
 するのか?しないのか?






この二者択一になります




img_busi01




先ほどの


親の七光りを感じさせない
2世芸能人ランキング


を


親の七光りを感じさせない
2世経営者ランキング



に変えると
どんな人になるのでしょうか?








◆七光りを感じさせない経営者








私の意見ですが






 第3位)


小倉昌男さん
ヤマトホールディングス



 第2位)


星野佳路さん
星野リゾート



 第1位)


柳井正さん
ファーストリテイリング






になるのではと思うのです








◆後継ぎとは?








二代目経営者と言うと
良く言われることが少ない





 放蕩息子

 バカ息子

 頭デッカチ

 アホボン

 ボンボン





書き出してみると
ひどい言われようですね(笑)





図1


父の会社にいるとき
私も色々言われました





 社長はすごいけど
 アンタはすごくない


 社長の言う事は聞けても
 アナタの言う事は聞けない


 ボンボン育ちには
 何も分からないからね


 というか
 アナタの事は好きになれない





ここまで罵倒されるとは
夢にも思いませんでした








◆最も苦しかった時代









実績を多少残したとしても
親の敷いたレールだから
と言われ認めてもらえない

嫉妬されることも多く
非常に心労が多いのが
2代目経営者なのです






 会社員には
 会社員の悩み

 起業家には
 起業家の悩み

 後継者には
 後継者の悩み






それぞれあります


world
↑↑↑
会社員のころ






サラリーマン起業家後継者
私は全て経験をしました

その上で言えるのは
私自身最も苦しかったのは
後継者時代です








◆後継者が大変な理由








ある程度出来ているものを
作り替えるのは大変

苦しかった一番の理由が
ここにあります







 イノベーションを起こす

 言葉で書くと簡単ですが
 実際は非常に大変です











でも先ほどの3名の方々は
イノベーションを起こし
会社を作り変えました






 ヤマトホールディングスの
 小倉さんは顧客を変え
 小口輸送にシフト
 

 
 星野リゾートの星野さんは
 旅館の良さを残しながら
 新しい価値創造を推進



 ユニクロの柳井さんは
 商売の仕組みを変え
 生産~販売までを一気通貫






仕組みにイノベーションを
起こし会社を変革したのです








◆後継者の役割








後継者の役割は
イノベーションを起こす事

これに尽きます







 その為の第一歩は


 どんな人のどんな悩みを
 解決する会社なのか?


 を深掘りし何者なのか?
 を明確にする事です







何者なのか?
役割がはっきりしたら
その役割に相応しい衣装が
必要になります

役に相応しい衣装を纏う事で
より役柄になりきれるのです








◆イルサルトの役割








私はこのお手伝いがしたい




 人生と言う大きな舞台で
 自分にしか出来ない役柄を
 演じきれる衣装




経営者のそんな装いを
創り上げたいのです




5-8




それが事業承継を
出来なかった私の役割

承継できなかったからこそ
その価値や大変さが
身に染みてわかるのです




イルサルトのスーツを纏い
イノベーションを起こし
一流経営者になってもらう




そんな事を志向し
全力で仕事をしていきます

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive