トップへ
ブログロゴ

イルサルトがジャニー喜多川さんより勝っている『たった一つのこと』








vol.4969




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆ジャニー喜多川さん逝去








ジャニーズ事務所
ジャニー喜多川社長が
お亡くなりになりました






 私が物心ついたころには
 たのきんトリオや
 シブガキ隊がスター

 そこから
 30年以上経った今でも
 次々に新しいアイドルを
 生み出し続けたプロデューサー





無題





訃報の記事を読んでいて
一番印象深かったのが



数年後の顔



を明確にイメージし
オーディションを
されていたことです







◆将来の顔をイメージする








ジャニーズ事務所に
入所するのは10代の初め
小学校の高学年





 顔つきがこれから
 もっとも変わる時期

 顔つきの変わる前に
 数年後なっているだろう顔

 もっと言えば
 女性受けする顔に
 なっているのか?





を明確にイメージして
合格者を選んでいたようです





5d24b13c2400005f00faae58

これはすごい才能ですね・・・



 アイドルの昔の写真を見ると
 この顔がこの顔になるの?!
 と驚くときがあります

 でもジャニー喜多川さんは
 最初からこうなるのを全て
 見抜いていたのです








◆イルサルトが見抜くこと








ジャニー喜多川さんとは
比べものにはなりませんが
私にも見抜ける事があります




 それは

 会社の顔として
 相応しい見た目

 どのような装いをすれば
 会社の顔として
 相応しくなるのか?




ここを見抜く自信があります


25-28



とはいえ
ジャニー喜多川さんの様に
パッと見た瞬間に
見抜くことは出来ません








◆会社の顔を作るために








ではどうやって見抜くのか?

見抜くために行っているのが
『60分間のヒアリング』

イルサルトでは
すぐに服の話はしません





 仕事内容

 何故今の仕事をしているのか?

 仕事に対する想い

 経営理念



など一見服作りには
関係なさそうなことを
いろいろ聞いていきます




TER05875


 これが何の関係あるの?
 早く服作りたいんだけど・・



そんな風に
怪訝そうにされる方も
中にはいらっしゃいます








◆ブランドを創る








何故色々と質問するのか?
その理由は





 私が作っているのは
 スーツではなく

 お客様というブランド
 を創っているから




スーツを作るのであれば
そんな質問は不要です



TER05864





 どんな色が
 好きですか?

 どんなスーツを
 持っていますか?

 どんな所に
 着ていかれますか?





こうした質問で十分です

しかし
ブランドを創ろうとすると
質問が大きく変わります





 どんな想いで
 仕事をしていますか?

 目指す場所は 
 どこですか?

 一番大切なものは
 何ですか?








◆役割に相応しい装い







こうした質問をして
私が知りたいのは



 
どう生きたいのか?




どう生きたいのか?を
明確にすることで初めて
その役割に相応しい装いが
決まるのです




矢吹保博さん8




『見た目』が変わると
『見え方』が変わります




創業10年で
延べ14,000人を超える経営者の
見え方を劇的に変えてきました




 年商10倍になった
 化粧品会社経営者

 2年先まで
 講演予約が埋まる
 コンサルタント

  成約率が100%になった
 保険代理店経営者


      

見え方さえかわれば
業績をあげるのは
たやすいことなのです!





5-8



ステージを上げ
成果を出したい経営者は
見え方を変え

『貴方というブランド』

を創り上げましょう!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive