トップへ
ブログロゴ

私が二世経営者として失敗した最大の理由








vol.4978




こんにちは!

『日本で唯一の』
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆2世タレントの嘆き








 親の会社を継ぐ人は
 素晴らしいね!


 と周りから賞賛されるのに



 僕たち2世タレントは
 すぐ親の七光りと言われる

 なんで自分たちだけ
 そんな風に言われるんだ!




二世タレント
 ↑↑↑
 出展元 ライブドアニュース





先日テレビを見ていると
2世タレントさんが
そんな風に言っていました


その言葉を聞いた瞬間





 後継ぎ経営者も
 まったく一緒!!
 親の七光りと言われるよ!





とテレビに向かって
ツッコむ自分がいました(笑)









◆2世経営者








羨ましく見られがちなのが
2世経営者というもの






 基盤

 ブランド力

 資金力

 顧客

 仕組み





会社運営に必要なものが
既にすべて揃っていて
何もしなくてもいい

そんな風に思われるのが
2世経営者なのです




41afFSG2xjL._SX298_BO1,204,203,200_




貴方のしたことと言えば
その家に生まれてきた事だけ



私もかつてそんな言葉を
かけられたことがあります








◆2世の役割








 10年間の
 サラリーマン

 5年間の
 2世経営者

 10年間の
 起業経営者



これが私のキャリアですが
最もつらかったのは
2世経営者の時代




exma 043




 2世経営者に求められるのは
 改革出来る能力


 先代と同じ事をしていても
 時代に取り残されていきます


 時代に合わせて
 組織を改革することを
 求められるのが2世です





私が何故辛かったのか?
と言うと改革出来なかったから

敷かれたレールを一旦壊して
作り直すには
相当なエネルギーが必要です


でも当時の私には
新たなレールを敷くほどの
情熱,覚悟はありませんでした









◆私の甘え









情熱,覚悟が何故なかったのか?
と言うと私の甘えです






 父の作った会社だから


 最後は父が
 責任を取ってくれるだろう


 今すぐは困っていないから






こうした甘えが私の行動に
制限をかけていたのです




昔



仕事が上手くいかない理由が
当時全く分かりませんでした


しかし今になってようやく
その根本的な原因が
理解できるようになりました


他責にしているうちは
成果は絶対に出ないのです








◆宇多田ヒカルさん








冒頭の2世タレントの嘆きに
林修さんがこんな風に
お話していらっしゃいました





 2世タレントが
 そう思われるのは当然

 何故ならその地位は
 努力ではなくて
 親の力で自動的に得たもの




写真 2019-07-18 19 53 04




でもそこから
どれだけ努力するかは
本人次第






 宇多田ヒカルさんは
 デビュー当時
 『藤圭子さんの娘』
 と騒がれ世に出てきた

 でもそこから
 自分の努力で力をつけ



 宇多田ヒカルのお母さんって
 歌手の藤圭子らしいよ!



 と言われ方が逆転した





1555901131363



実力で世間を黙らせたら
絶対に叩かれなくなる








◆覚悟をもつ








2世経営者も全く同じ

実力をつけ成果を出せば
誰も何も言いません



柳井正

 ↑↑↑
 ユニクロ柳井社長
 も2世経営者
 
 出展元 起業家大百科








ただそのためには
『自分の責任と言う覚悟』
を持てるかどうか?

覚悟があるのかないのか?
は覚悟を持つ人が見たら
一瞬で分かります






 末廣さんは
 お父さんの会社がある限り
 自立も覚悟も生まれないよ






先輩経営者に言われ
今でも忘れられない言葉です

自立し覚悟もある
自分ではそう思っていたので
?と当時は思いましたが
今ではよく分かるのです




写真 2019-07-04 16 42 53



ダメな2世だったからこそ
どうしたら覚悟が生まれるか?
も私自身がよく分かっています

装いを通して
『経営者の覚悟』を作るのが
イルサルトの仕事



覚悟している状態が
イマイチ良く分からない・・・



そんな経営者の方は
是非ご相談にいらしてくださいね
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive