トップへ
ブログロゴ

一杯3,400円のラーメンを売る秘訣









vol.5018




こんにちは!

『日本で唯一の』
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います










◆一杯3400円のラーメン










ペニンシュラ東京の
ルームサービスに
『一風堂』が登場!

価格は一杯3400円!




そんなニュースを
先日目にしました


写真 2019-08-28 17 44 32

 ↑↑↑
 出展元 ヤフーニュース







 街中で食べれば
 800円

 ホテルのルームサービス
 で食べると3400円




こうしたことは
よくあることですね




 街中で買うと
 100円のコーラ

 高級ホテルのバーで飲むと
 800円のコーラに変わる




値段は
物だけでは決まらないのです










◆1杯10,000円コーラ










高級ホテルのバーで
綾瀬はるかさんが
横に座ってくれるなら
100円のコーラの価格は
更に上がります!



 1杯10,000円でも
 安いかもしれません!



同じものでも
やり方を変えれば
100倍以上の価格になるのです


コーラ




 値段と言うのは


 1)どんな人が?

 2)どんな場で?

 3)どんな風に?



提供してくれるのか?で
まったく変わってきます











◆価値を感じていただく










価格ではなく
価値を届けたい

そう考える経営者は
この3つをどう考えるのか?
は非常に大切です





 十分に価値があると
 思っていただくためには
 何をしたらいいのか?






1)のどんな人か?では



 私自身の人間性や
 ブランド価値を
 如何に上げるか?

 スタッフの教育




10周年パーティ



2)のどんな場で?では



 場の雰囲気を
 如何に創りあげるのか?

 おもてなしを
 どうするのか?




淀屋橋サロン





3)のどんな風に?では



 ご提案方法から
 アフターサービスに至るまで
 いつ何をどうするのか?



ご提案の流れ





こうしたことを整備していく
必要があるのです










◆価値を磨き続ける










同じような商品でも
伝え方次第で
価値は全く異なります

同じような伝え方だと
同じ様にしか見えなく
価格競争に陥るのです




 価値の伝え方を
 つねに進化をさせ続け
 十分価値があると感じて頂く
 会社を創りあげたい!




そんな風に感じます



藤田義昭さん8


又イルサルトが
お役立ちできるのは


お客様のブランド価値を
装いから創り上げること


この部分に使命感を持ち
仕事をしていきたい

一風堂のニュースを見て
そんな事を感じました
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive