トップへ
ブログロゴ

目指すは『小樽あんかけ焼きそば』








vol.5026




こんにちは!

『日本で唯一の』
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います










◆小樽あんかけ焼きそば










土日とオーダー会開催の為
昨日朝に小樽入りをしました

小樽は涼しいかと思いきや
神戸と変わらない暑さ。。。

台風の影響もあり
気温が上がっているようです。。




小樽に来て最初にしたこと




 それはあんかけ焼きぞばを
 食べること

 あんかけ焼きそばは
 小樽市民のソウルフード

 今やお寿司にならぶ
 名物とも言われているのです!




DSC_5519



イベントを行っている
フィスティさんの目の前に
有名なお店があり
今回も美味しく頂きました(^^♪










◆ 〇と言えば〇










 小樽と言えば
 お寿司!

 小樽と言えば
 あんかけ焼きそば!



このように
すぐ思い出してもらえる事は
すごく大切なこと

思い出してもらえなければ
選ばれる事がないのです


DSC_5489


 〇と言えば〇という
 強力なイメージ






これは『ブランド』という
言葉に置き換えられますが
繁栄する会社を作る上では
非常に大切なこと

特に中小企業の場合は
生命線とも言えます

何でもあります!が
通用するのは大企業のみ





DSC_5667



 何かに特化して
 専門性を上げ


 〇と言えば〇


 と真っ先に思い出してもらう
 存在であること



が非常に重要です










◆目指すは『指名買い』










〇といえば〇


このブランド力がつくと
『指名買い』が増えます





 指名買いとは

 あなたから買いたい!

 と思って下さるお客様が
 たくさんいる状態





売る方としても
そう思って下さるのは
何よりも嬉しいので
より喜んでもらおうと頑張る!

まさに最高の状態なのです!










◆指名買いされる為に










指名買いしてもらう為には
『2つのステップ』が重要



まず1つ目は

誰のどんなお役に立てるのか?

をはっきりとさせること


写真 2019-06-26 10 39 31



 何でも出来ます!ではなく
 専門性をもつこと


専門性を持つ事で

〇と言えば〇

を作ることが出来ます










◆接触回数を増やす!










そして2つめは

〇が欲しくなったら
真っ先に思い出してもらう




 その為にはとにかく
 『接触回数』を増やす




とは言え
物理的な接触回数はなかなか
増やすことが出来ません




無題


 そこで
 ブログやFacebookなど
 メディアでの継続発信が
 非常に重要になるのです


 目にする回数
 耳にする回数


 これらが増えれば増える程
 記憶に強く刻まれるのです










◆私が目指すもの











お客様にとって幸せ
イルサルトにとっても幸せ




 お互いにとって心地よく
 よりよくするために
 常に改良や進化を
 お客様と共に進めていく

 売った買ったの関係でなく
 お互いの人生に必要と思える
 大切な関係性作り




そんな状態を
私はどうしても作りたい



69008721_2427797323966045_2103314857162964992_o



その為には日々しっかりと
自分に出来る事を継続する事


今日も明日も
5年後も10年後も
変わらぬスタンスで
頑張っていきたいと思います!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive