トップへ
ブログロゴ

好きを極めると『使命』に変わる!












vol.5070





こんにちは!
イルサルト末廣徳司です




 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋




今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!










◆満足した時点で終わり










今日は5070回目の
ブログ更新

今までの人生
これだけ続けたことは
初めての経験




 まあまあ頑張っているな!
 と思う自分

 まだまだだな!
 と思う自分





まったく逆の感情を
持つ自分がいるのですが
満足すると成長は止まるので
丁度いいのかもしれませんね










◆リボーンアワード










今年の年末に
『リボーンアワード』に
出場することが決まりました

リボーンアワードとは
ブログ師匠 板坂裕治郎さんが
毎年開催するイベント



70276587_2469119216500522_3651066761056354304_o



リボーンアワードとは



 RE:再度
 BORN:生まれる



この名前の通り
生まれ変わった人が
何をどうしたのか?を語る
イベントなのです










◆抗う









リボーンアワードには
毎年テーマがあります


今年のテーマは
抗う(あらがう)


裕治郎さんの言葉を
そのままお借りすると




d95a3bfddbf6938bdaeb97d528771c88-800x460




 *********


 抗う=あらがう
 



 今回は
 世の中的に見たら
 右肩下がりの


 俗にいう「斜陽産業」


 そんな斜陽産業の中にいて
 愚痴ばかりを言うのではなく

 その斜陽産業の中の
 常識をぶち破り

 色々な苦境に立ち向かいながら
 抗いまくっている
 5名を選出しました











 どんなビジネスも
 うまく行かない事ばかりです

 でも彼らは
 一切の愚痴をこぼしません




 こぼさないどころか
 ドンドンと常識をぶち破り
 前に前にと進んでいます


 そんな5名の発表を聞いて
 心が震えないわけないでしょ  


 そんな5名の
 ウソ偽りのないストーリーを

 ぜひみなさんには
 聞いていただきたい!

 
 *********










◆継続出来ている理由











裕治郎さんの仰る通り
紳士服産業は
斜陽産業と言えます

大手がどんどん撤退し
市場規模はこの20年程で
半分になっています





img_65006bdf87ff67067a002ab29821c218150145




私が仕事を続けられる理由は
冒頭にも書きましたが
満足したことがないからです



もっと喜ばれることはないか?

更にお役立ちするためには?



そんなことを
追求し続けているうちに
時間が過ぎていきました










◆好きが持つ力










目的が『お金儲け』なら
とっくに辞めていました

でも『好きなこと』なので
続けることが出来ています





 好きを仕事にする

 その好きを極める

 すると好きが使命に変わる




69008721_2427797323966045_2103314857162964992_o


好きなことには
とんでもないパワーがある


そんなことを私は
身をもって経験しました

これからも
自分の好きに素直に生き
人生を全うしたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive