トップへ
ブログロゴ

一緒に業界を盛り上げる仕立て屋さんを探しています!






vol.5073




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です




 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!










◆リボーンアワード










リボーンアワードへの
(強制)出場が決まり
何を話そうか?を
考えはじめています

リボーンアワードとは
ブログ師匠 板坂裕治郎さんが
主催するイベント


o0960047614316495918




リボーンアワードとは



 RE:再度
 BORN:生まれる



この名前の通り
生まれ変わった人が
何をどうしたのか?を語る
イベントなのです










◆抗う










リボーンアワードには
毎年テーマがあります


今年のテーマは
抗う(あらがう)




d95a3bfddbf6938bdaeb97d528771c88-800x460

裕治郎さんの言葉を
そのままお借りすると




 *********


 抗う=あらがう
 



 今回は
 世の中的に見たら
 右肩下がりの


 俗にいう「斜陽産業」


 そんな斜陽産業の中にいて
 愚痴ばかりを言うのではなく

 その斜陽産業の中の
 常識をぶち破り

 色々な苦境に立ち向かいながら
 抗いまくっている
 5名を選出しました


 
 *********










◆紳士服業界の現状










裕治郎さんの仰るように
業界の置かれている状況は
良いものではありません

服装のカジュアル化で
スーツを着る人が
どんどん減っています



img_65006bdf87ff67067a002ab29821c218150145



 需要が減れば当然
 供給は減っていきます

 縫製工房もいま
 どんどん減っているのです




仕立て屋にとっての
最大のリスクが
縫製工房が無くなること

これは何としても
避けないといけません










◆業界の活性化










職人の素晴らしい技術を
後世に残し
歴史を途絶えさせない






 その為に私が出来るのは
 注文服の素晴らしさを伝え
 着る人をふやすこと

 でも私一人の力では
 たいした効果はありません


 業界全体を活性化する事が
 非常に大切なのです




アルデックス

でも今までは
業界活性化なんて
考えた事もありませんでした




 自分の事で精一杯だったのと
 そんなことは
 私には恐れ多いからです



でもそんなことを
言っている場合ではない

一刻もはやく動き出さないと
と危機感を抱いています










◆有志による勉強会










いま考えているのは
有志による定期的な勉強会

勉強会の目的は
選ばれる仕立て屋になること






 生地や縫製技術
 ファッション,トレンド
 といった服飾知識


 顧客化ノウハウ
 情報発信方法
 などの販促知識


 財務,会計などの
 経営者としての知識


 

アルデックス



こうした知識を身につけ
お互いが切磋琢磨しながら
業界を活性化していく!


そんなことをしたいのです










◆こんな人に来てほしい!










そのためにいま
探しているのが
志のある仕立て屋さん



学ぶことに積極的で
もっとお客様の役に立ちたい!




そんな事を考えている方
年齢,性別,地域は問いません

意識の高い仲間で集まり
お互い切磋琢磨することで
紳士服業界を盛り上げる!

そんな仲間を作り
ともに成長しましょう!



写真 2019-06-26 10 39 37





・同じ悩みを持つ人と
 意見を交換して参考にしたい!

・普段から
 学び合える仲間が欲しい!

・他社の成功事例を知りたい!






こんな事に興味ある方は
まずはコチラまで


※ お名前
※ お店の名前
※ ご連絡先


をお書きの上
メッセージをください!

ご連絡お待ちしております!
共に業界を盛り上げましょう!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive