トップへ
ブログロゴ

2020春夏カチョッポリに乞うご期待!!!

vol.5113

こんにちは!
イルサルト末廣徳司です

 『主役スーツ』


 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる


 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋

今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆カチョッポリさん来日!

ナポリの老舗生地商
カチョッポリさんが来日!

来年春夏新作生地の
プレゼンテーションを
カチョッポリさんご本人から
お聞きしました!

来年春夏シーズンの
スーツ,ジャケット生地

ナポリらしい
非常に鮮やかな色が多く
見ているだけでも
テンションが上がります!!

年明けにナポリを訪問し
様々な生地を買付ける予定

是非皆さま
楽しみにしておいて下さいね!

◆カチョッポリとは?

カチョッポリは1920年創業
来年100周年を迎える
ナポリを代表するマーチャント

この『マーチャント』
少し説明しますね

生地屋さんには

 『ミル』
 
 『マーチャント』

の2種類があります

 ミルとは

 生地を原毛から織り上げる
 全てを自己完結する会社

 マーチャントとは 

 生地の企画だけを行い
 織るのは委託先の会社

マーチャントの肝は
『時代を読む目』

 今の時代
 どのような色や柄が
 求められているのか?

 どのような生地を
 どうミルに発注すると
 一番良い生地が出来るのか?

この2つを的確に判断出来る

カチョッポリさんの
『選ばれる理由』
がここにあるのです

◆カチョッポリの強み

イタリアは日本と同様
ファミリー企業の多い国

カチョッポリさんも同様
1920年の創業以来4代に渡り
伝統的な家族経営を
続けている会社です

ナポリには数多くの
サルト(仕立て屋)がありますが
絶大な信頼を得ているのが
カチョッポリさんです

何故ならサルトが要求する

 高い品質
 唯一無二のデザイン性
 小ロット

この3つを全てクリアする
類まれな会社だからです

◆来月のナポリが楽しみ!

そして今回春夏も
時代の変化を読み取り
ご提案をして下さいました!

会社経営責任者が
左のヴィンチェンゾさん


生地開発を担当するのが
右のコジモさん


カチョッポリさんとは
年明けにナポリで
再会する予定です(^^♪


今から楽しみでなりません!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive