トップへ
ブログロゴ

リボーンアワードの価値とは?

vol.5114

こんにちは!
イルサルト末廣徳司です

 『主役スーツ』


 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる


 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋

今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆缶詰状態

昨日から広島で缶詰状態


何故かというと
リボーンアワードに向けて
出場者のための最終練習が
行われているのです・・・

 過去を赤裸々に話す事が
 このリボーンアワードでは
 求められます

 でもこれって
 実際にやった人でないと
 その大変さは分かりません

過去の出場者が
今年の出場者のために
3日間も時間を使い
本気のアドバイスをする


大変だとは聞いていましたが
ここまでと思いませんでした

◆追い込む理由

なぜここまでするのか?

それには
理由が2つあります

1つはこのイベントを
大成功させたいと言う想い



 成功させるためには
 発表者が力を出し切ることが
 必要不可欠

 いくら演出に凝ったとしても
 発表者の話す内容が×だと
 イベント自体が
 失敗に終わってしまいます

そしてもう1つは
やりきった先にある世界を
過去の出場者は知っている事



 やりきったからこそ
 見えたものがあるから
 今年の出場者にも
 絶対そこまで到達してほしい


 そんな熱い想いがあるから
 容赦ない本気のアドバイスが
 出来るのです

◆本気でぶつかる

年齢を重ねると
遠慮したり忖度したりで
言いたい事がだんだん
言えなくなってきます

でも相手の成長を思い
あえてきつい言葉を言うのは
本当の愛情だと思うのです

とそんな事を書いていますが
頭のなかは


一刻も早く終わって欲しい


ただこれだけです(笑)

あと2日たてば終わり

無事に終えて
早く家に帰りたい・・・・

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive