トップへ
ブログロゴ

息子がやってみたい!と思える会社を創っていきたい

vol.5152
 
 
 
 
こんにちは!
イルサルト末廣徳司です
 
 
 
 
『主役スーツ』


一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
 
 
今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆出張最終日

1週間のイタリア出張が
無事に終了しました

日本へ帰る便を待つ
フィレンツエの空港で
この記事を書いています

今回は
ローマ,ナポリ,フィレンツエ
の3都市の出張

それぞれの街で
色々な思い出が残る
出張になりました

今回の出張で
最も記憶に残っているのが
カチョッポリさんの訪問

お取引きをさせて頂いて
もう8年ほどになりますが
今回が最も思い出に残る
出張になりました

◆想いを受け継ぐ

カチョッポリさんで感じたのが


繋がりの大切さと
受け継ぐことの価値



国籍が違ったとしても
想いは共感できること


そして


想いを受け継ぐことは
すごく価値があること



その2つです

◆繋いでいく

自分が受け継いだものを
次世代に繋げていきたい

そんな想いを
カチョッポリさんから
感じることが出来ました

そして今回感じたのが
息子が継ぎたいと思える会社
に成長させたいという想い

継ぐ継がないは
息子が決めることで
私が決めることではありません

私自身,継ぐことの大変さを
身に染みてわかっています


実際にどうなるのか?は
ならないと分かりませんが
息子がやってみたい!と
思える会社を創り上げたい

そんなことを
今回強く感じました

そこに向け何が出来るのか?
ここを今後深掘りしていきます








この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive