トップへ
ブログロゴ

コロナ後に向けて事業をどう構築するか?を経営者は考えよう!

vol.5242



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です







『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋






今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆思わぬダイエット

コロナによる外出自粛で
激減しているのが外食

特に夜は出かけることが
ほぼなくなりました・・・




外食をする機会が減ると
変わってきたのが体重!




年明けくらいから
かなり体重が増えてしまい
一向に減らなかったのですが
外食を減らした瞬間に
体重が落ちてきました・・・

そして混雑を避けるため
大阪駅から歩いてるのですが
その効果もあり
体重が減っているようです・・

在宅勤務で
ほぼ歩かなくなったので
運動不足で肥満になる


そんな記事も耳にしましたが
私の場合はまったくの逆!

このまま順調にいけば
ゴールデンウイーク頃には
元の体重に戻りそうです(^^♪

◆世界が変わる

コロナの話題ばかりですが
経営者はこんなときに
何を考えたら良いのか?

コンサルタント一圓克彦さん
がメルマガでこんなことを
書かれていました

 今回のコロナ騒動っての
 今までに類を見ない
 不景気のカタチ





 リーマンショックは
 金融発の信用不安から始まる
 不景気

 経済の上流で
 お金が回らんようになり
 どんどん下流に不景気の波が
 押し寄せる系。

 だから、

 大規模なビジネスから順に
 景気が悪くなり

 個人商店が最後。





 東日本大震災は
 インフラや建物等
 物理的にビジネスが断絶され

 如何ともし難い状況による
 不景気



 しかし、
 政府や自治体の
 ドカンという支援で
 インフラ整備等の
 ビジネスが生まれ

 また、
 国民が一丸となって応援しよう!
 なんて事で

 現地の物品を購入したり
 とにかく消費しよう!
 なんて流れで

 なんとか復活の道を。


 さぁ、そして今回。







 ウィルスという
 目に見えないヤツが
 ウロウロしとるので

 人が外に出られない
 人が自由に活動できない

 事から始まる不景気



 ニュースで
 頻繁に目にするように
 飲食店や小売店等

 街の小さなビジネスから
 どんどん打撃を受けちまう。

 そんな不景気。

 という意味でも、
 未曾有の事態。









 という事はね、


 金融から始まる信用不安や
 物理的崩壊による不景気

 のように

 「いずれ元に戻るハズ」

 って常識が通用せんのですよ








 つまり

 世の中の仕組みが
 変わってしまう。
 そんな岐路に立っとる

 くらいの感覚で
 次のビジネスを
 考えなきゃイカン。


 だから





 「事業の再構築」ってのは


 今までのモノを強くする。
 今までの延長で考える。

 じゃダメって事で





 今までやって来た中で


 身につけたスキルや
 構築した人間関係や
 貯めてきたお金や
 資本を使って

 次、何やるよ?

 と、新しいビジネスを
 作り上げるつもりで
 取り組まなきゃ。




 こうやって
 事業を強くしていく。

 ピンチはチャンス。

 です。



 

一圓克彦さんメルマガ登録は
コチラからどうぞ

◆価値観の急激な変化

世の中の仕組みが変わる時
確かに大きなチャンスです

明らかに世界が変わる


そんなタイミングが
いま来ています




固定化された社会で
逆転が可能になるのは



流行性感冒
戦争
天変地異
革命




の4つらしいです



今までとは違う
ビジネスモデルの登場


価値観の急激な変化




こうした事に対応する為に
イルサルトはどうするべきか?

この時期にしっかりと
考え抜いていきます

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長
『主役スーツ』 一度きりの人生という舞台で、主役を演じきる衣装を仕立てる、日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。セルフブランディングで独自化を必要とする経営者,政治家,医師,作家,講演家,士業,芸能人,スポーツ選手に至るまで10年間で14,000名を超える顧客を口コミだけで開拓する。 日本経済新聞社主催で経営者向けの着こなし術セミナーや,コラムも執筆。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive