トップへ
ブログロゴ

出版しよう!そう決めた理由

vol.5252


こんにちは!
イルサルト末廣徳司です







『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋






今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆たかともブックオリティ

今年やってみよう!
そう思って今挑戦中なのが
書籍の出版です

とはいえ
出版の事は全く分からない・・

そこで出版に関して
専門家から学ぼうと思い
高橋朋宏さんが主宰される
たかともブックオリティに
入塾をしました

高橋朋宏さんとは
日本出版史上初の快挙となる
”海外と日本でミリオンセラー”
を達成した
出版のプロフェッショナル



本のチカラで世界を変える
をミッションに
私塾を主宰されています

◆出版を目指す理由

何故出版しようと思ったのか?

夢の印税生活を
手に入れたいわけでなく(笑)
ここには理由があります

服の持つ力を
多くの人に伝え
自分らしい人生を生きる
お手伝いをさせて頂きたい

出版をしようと思った
最も大きな理由です

これは
私自身の経験にあります

服屋の息子で生まれ
服にはアドバンテージを
持っている!
と自分なりに選んだ服を
着た初デートの日

よくそんな恰好で
ここまで来たね・・・

と服装を全否定され
その一言がトラウマになり
服を買えなくなりました・・

それだけでなく
みんなそう思っていると
人間不信で人と話せなくなり
いじめにもあいました

◆姉のコーディネート表

その最悪の状況を
救ってくれたのが
二歳上の姉でした



姉は上から下までの
コーディネート表を作り
親と相談して
服を買ってくれたのです

最初は自分で選んだ服と
姉が選んだ服の違いが
まったくわかりませんでした

しかしその服を着た日から
私の人生は変わり始めました








服の事なんて
ほめられた事がないのに
会う人会う人に褒められる!

その違いが全然分からず
自分で選んだ服を着てみると
誰にも何も言われない・・・

姉の選んだ服を着ると
絶対に褒められる!!!








カッコイイね!と
褒められる事が自信になり
人とも話せるようになり
生活にも張りが出てきました

学校の成績も上がり
絶対無理だと言われていた
第一志望の大学にも
合格することが出来ました

服ってすごい!
人の気分や人生をも
変える力があるのか!

と感じたことが
服屋になった原点にあります

◆見た目が変わると変わるもの

そして服飾業界で14年働き
2009年にスーツ仕立て屋
として起業をしました

私のお客様の多くは
かつての私のような
服選びに苦手意識を
持っている方が多い



お客様の話をじっくり聞き
考え方や仕事内容に相応しい
身体に合ったスーツを
お仕立てさせて頂いています

服を選ぶというよりかは
その人が大事にしている事を
服と言う形に変えるイメージ

見た目が変わると
見る目が変わります

人間を最も成長させるのは
他人からの目

見る目が変わる事で
周りからの見る目に
応える自分でいようと
人は変化をしていきます

そうすることで
人生もよりよく
好転しはじめるのです

◆生き方を身に纏う


この11年間で分かった事は
どう生きるのか?を決め
生き方に相応しい服を纏うと
人生がより楽しくなること


服を纏うのではなく
生き方を身に纏うことで
自分らしく生きる事が
出来るのです!

でもまだ世の中には
服を選び方が分からず
困っている方も
多くいらっしゃいます

そもそも
人の人生をも変える力を
服が持っていることを
知っている方も多くない

服なんてどうでもいい
大事なのは中身だ!
という方も実際には多いです

私が服に救われ
人生が好転したように
1度きりの人生を生き切る
お手伝いをしたい!

また1人でも多くの方に
服の持つ力や装う意味を伝え
人生がよりよく好転する
キッカケになれば

そんな想いで
出版を目指す事に決めました

出版ゼミは11月まで
全力で挑戦しようと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive