トップへ
ブログロゴ

仕事とはかけがえのない人生の生きがいだとコロナを通して実感しています

vol.5276



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です







『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋








今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆ナポリ再開!

コロナ感染拡大で
企業活動が止まっていた
イタリアが少しづつ
動きはじめたようです!

イルサルトと繋がりの深い
ナポリも漸く動き出しました!

経済が動きだしたものの
来月6月に開催予定だった
フィレンツエの展示会が
コロナの影響で中止決定

残念ながらイタリア出張も
行く事が出来なくなりました

ナポリも予定していたので
とっても残念なのですが
次回の楽しみにします!




日本でも昨日くらいから
緊急事態宣言解除地区も出て
経済が動き出しましたね

◆コロナでの気づき

この2.3か月で
環境が激変しました

当たり前だと思っていた事が
当たり前ではなくなった


アフターコロナとか
ウイズコロナとか
色々な言い方がありますが
価値観が変わったことは
間違いありません



でもコロナを通して
私が一番思ったことは
イルサルトの仕事が大好きだ!
ということ

緊急事態宣言が出た頃から
御多分に漏れず
イルサルトの状況も最悪



創業以来のピンチ
と呼べるような状況が
今でも続いています

でも
会社をたたもうかなとは
一度も思いませんでした



これから状況がどうなるのか?
はまったく分かりませんが
『やめること』が
頭をよぎることはありません

◆仕事とは?

何故そう言い切れるのか?
というとイルサルトは
私の生きがいそのものだから



人のお役立ちする事が出来て
自分の存在価値を感じられる



イルサルトの仕事以外で
こんなことは感じられません
ここまで思えたことも
今まで他にはないのです

そんな風に思える仕事に
出会えたことを
本当に幸せに感じます



イルサルトをしない
=生きがいがなくなる




私にとっての仕事は
そんな位置づけです

◆在り方は変わらない

もちろん時代によって
『やり方 』 は
変える必要があります

コロナを通して様々な
変化をしないといけない

私も様々な可能性を
いま模索をしています

でも
『在り方』は変わりません


装いを通して
経営者を元気にする!



この想いはこれからも
変わることはありません


コロナの終息後も
様々な事が起こると思います

しかし何が起きたとしても
自分の想いをしっかり持ち
進んでいきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive