トップへ
ブログロゴ

クローゼットがリバウンドしない!イルサルト的収納術

vol.5277


こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆服の捨て時が分かりません

春夏物と秋冬物が
ごっちゃになってしまって
よく分からなくなっています

また服の捨て時が
せんぜん分からないので
どれが着れるものなのか
判断が出来ません・・・

クローゼットを一度
見に来てもらえませんか?

そんなご依頼を頂き
先日お客様のご自宅に
お伺いさせて頂きました

小一時間ほどおかけし
クローゼットの整理を
させて頂いたのですが
私の手順はこんな感じでした

1)
春夏物,秋冬物に分別

2)
服としての寿命確認

3)
シミ,破れ等確認

4)
アイテム別色別整理

◆シーズンを分ける

まず第1段階の
『春夏,秋冬物に分ける 』


これは素材感をみれば
すぐに判断できます






なかには
3シーズン物もありますが
この3シーズン物には

※夏以外の3シーズン着る
※冬以外の3シーズン着る

の2種類があり

前者→秋冬物
後者→春夏物

に分けていきます






ポイントは
『いま着るものだけ』
を目の前に置いておくこと

◆服としての寿命確認

そして第2段階の
『服としての寿命確認』

これは
生地のヘタリ具合を見ます

生地がヘタっていたり
テカっている物は修復不可能
服としての寿命は終わりです

そして第3段階の
『シミ,破れ等確認』

これは服全体を見まわし
食べ物によるシミや
糸のホツレや破れを
確認する作業です

シミもホツレも
直すのは早い方が良い!

ほおっておけば
どんどん大きくなります

見落としのないように
明るい場所で確認するのが
ポイントです

◆アイテム別色別整理

そして最終段階の
『アイテム別色別整理 』




コート
スリーピース
スーツ
ジャケット
パンツ
シャツ



のように

アイテム別で
ハンガーにかける



そうすると
何がどれだけあるのか?

が一目瞭然で分かります

さらに薄い色から濃い色の
順番で並べておけば
見た目も非常に奇麗です

ここでのポイントは
『同じハンガーを使う 』

同じハンガーを使う事で
全ての幅が同じになり
見た目が美しくなります

コート,スーツ,ジャケット
ジャケットハンガー

パンツ

パンツハンガー

シャツ

シャツハンガー

のように
それぞれ使うハンガーを
決めておきましょう!

◆その他のポイント!

そのほかポイントとしては




ポケットの中のものは
すべて出しておく


クリーニング屋さんの
袋は必ず外しておく


クリーニング屋さんの
タグ等もすべて外す



復習しますと
クローゼットの整理方法
4つのポイントは・・・

1)
春夏物,秋冬物に分別

2)
服としての寿命確認

3)
シミ,破れ等確認

4)
アイテム別色別整理

この4つポイントで
整理すると・・・

ごちゃっとしていましたが
だいぶすっきりしました!
あとはハンガー変えたら完璧です!

クローゼットの整理方法が
ぜんぜん分からない・・・

そんな方は是非
参考にしてみて下さい!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive