トップへ
ブログロゴ

経営者のクールビズを劇的に変える3つのコツ!

vol. 5304   




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆仕立て屋夏の装い

気温が上がってきましたね~

身体がまだ暑さに慣れてなく
30度をこえる気温は
身体にこたえますね・・・

特に今年は
マスクをしているので
余計にあつく感じます・・・





夏を感じさせるこんな日は
仕立て屋夏の装い
今日はクールビズスタイル

 クールビズの装いは
 週末服と同じでよい
 ということではありません

 COOLというコトバは
 涼しいだけでなく
 「キマッている」
 の意味もあるのです




特に経営者は会社の顔
経営者がだらしなくなると
会社がだらしない印象を
持たれてしまいます

◆クールビズの考えかた

日本の夏の気温が
上昇傾向になるにつれ
クールビズの捉え方が
大きく変化しています




 お堅い印象のメガバンク
 でスーツを着なくても
 よくなったり

 総合商社のなかには
 デニム通勤OKを認めている
 会社もあります

このように
クールビズが多様化するなか
「仕事着としてのマナー」
はとても重要です


特に
会社の顔である経営者は
服装のゆるみには
気をつけないといけません

◆経営者のクールビズ

経営者のクールビズで
知っておいてほしいことが
3つあります

まず1つめが

ジャケットは持ちあるく!

着ることがなくても
ジャケットは必ず
持ちあるいてください!


それだけでビックリするほど
「見映え」が変わります!



暑くても
身だしなみに気をつけている

という印象を与えるうえ
冷房が強い場所では
寒さ対策としても使えます

そして2つめが

ジャケットスタイルを使う!

上下セットがスーツに対し
上下バラバラなのを
「ジャケットパンツ 」 や
「ジャケットスラックス 」と
呼びます


このジャケットスタイルは
スーツに比べカジュアルなので
ノーネクタイに
合いやすいスタイルなのです

最後の3つめが

長袖シャツを着る!

多くの経営者を
敵に回してしまいそうで
言うのをためらいますが。。
ここは思い切っていいます!

半袖シャツはやめましょう!

無駄なものは見せないのが
ビジネススタイリングの基本
すね毛がNGなのと
まったく同じ理由です



仕事のときのシャツは必ず長袖!
暑ければ腕をまくる

でも全部まくるのはNG
理由は同じです。

この3つを意識するだけで
クールビズが激変します!

これから暑くなりますが
だらしなくならないように
気をつけていきましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive