トップへ
ブログロゴ

投資0効果∞ちいさな会社は絶対にやったほうがいい宣伝方法

vol. 5356  



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆絶品カレー

先輩のFacebookでみた
美味しそうなカレーの写真



おいしそうですね!
とコメントを入れると

連れていってあげるよーー

とうれしいお言葉(^^)



そしてスタッフとともに
連れて行ってもらうことに!

そして出発前に
先輩からメールがきました



汗をかくので
Tシャツで来てください!
ジャケット禁止ね!




速攻でTシャツに着替え
行ってまいりました!

「カレーは飲みものである 」
という格言もありますが(笑)





 人生ではじめて
 カレーをスープにして
 カレーを食べました

 がしかし・・・・・
 サイコーです!!!!!

 やはりカレーは
 飲みものなのかもしれません






そして味も最高!
昨日食べたばかりですが
今日もまた行きたいくらい
絶品のカレーでした(^^)

◆カレーを食べた決め手

絶品カレーを知ったのは
先輩のFacebook

で、
この先輩は超グルメ

おいしいお店を
とにかく沢山知っている
美食家さんなのです


この方がいうんだから
間違いないだろう!!
と思ったのが決めて

広告や宣伝よりも
信頼している人の
情報でサービスを知る


SNSが一般的になると
情報の伝わりかたが
人づてへと変わってくる



これからは
どう口コミされるのか?が
すごく大事だと思うのです

◆もう1つ大事なこと

どう口コミされるのか?

そしてもう1つ大事なのは
だれに口コミされるのか?



カレーの話は
美食家の先輩の口コミだから
私は一瞬で信用しました

もし食べ物に興味ないかたの
投稿なら反応はしていません

そのことに
詳しい人や好きな人の口コミ
はとても信頼性が高い

だから
だれに口コミされるのか?
はとっても大事

ちいさな会社はとくに
この口コミはものすごく
威力を発揮するのです

◆口コミの増やしかた

ではこの口コミは
どうやったら増えるのか?

口コミ書いてくれたら
なにかをプレゼント!

なんかもありますが
ちいさい会社の場合は
そんな事する必要ありません




口コミ書いてもらえませんか?
とお願いするのが1番早い


よく知っているお客さまなら
喜んでかいてくださいます!

実際に私も口コミを
お客さまにお願いし
こんな感じで集まっています

◆口コミの効果

でここから大事なのですが。。。

良い口コミを書いてもらうと
チョー気持ちいいのです(^^)

口コミが増えたら
宣伝になるし♪♪♪という
邪心だけが最初はありました

でもわかりました




 口コミをよんで
 1番幸せになるのは自分自身

 喜んでもらえている!
 と実感できるしあわせ

 いい仕事してるね!
 と認められる喜び

 この仕事でよかった!
 と感じられる幸福

お客様からのコトバに
励まされまた前にすすむ
原動力になるのです!

◆口コミを集めよう!

コロナで業績がわるく
落ち込んでいるかたも
いらっしゃるかもしれません

でもそんなときに
お客さまの声を聞けば
元気になれるかもしれない!

人のお役に立てている!
そう思えたときに
人はまた前へ進めます!

ちいさな会社の経営者は
お客さまの声を積極的に集め
自らを鼓舞し
頑張っていきましょう!

イルサルトでも
皆さまのお声を絶賛募集中!
ぜひ↓から書いてくだされば
うれしいです(^^)


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive