トップへ
ブログロゴ

イチローがプロフェッショナルになり得た、たった1つの理由

vol. 5354   



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆プロフェッショナルとは?

雑誌を読んでいると
興味深い記事がありました

イチローさんが
プロフェッショナルとは?
に言及された内容

僕の経歴を振り返って
誇れることがあるとすれば



2001年の初日から
2019年の最後の日まで
日々の挑戦を乗り越え

毎日同じ情熱を

持ち続けられたこと



シーズンも佳境に入り
すべての選手に
覚えておいてほしいのは

プロフェッショナルとは何か?





この最後の日々は
初日とこれまでの期間と
同じくらい重要です

毎日おなじ情熱を持って
自分のやるべき事をやる
これが必要です



それが

自分のパフォーマンスと
ファンの皆さんにあたえる
すばらしい贈り物になります

◆継続はチカラなり

毎日同じ情熱を持って
自分のやるべき事をやる

これが1番むずかしい・・・

気分が乗る時もあれば
そうでない時もある

体調が良い日もあれば
悪い日もあります

業績が良い時もあれば
良くないときもある

しかし外的要因に
左右されているうちは
プロフェッショナルではない



どんな状況にあっても
やるべき事を愚直にやる

やはりこれしかない

圧倒的な成果を残した
イチローさんが言うのだから
間違いないのでしょう

◆昨日よりも少しでもよく

そして大事なのは
やり続けるレベル感


一切の妥協をせず
つよい想いを持ち続け
アウトプットの質に拘る



そういった意味では
私はまだまだです

完璧を求めすぎると
辛くなってしまいますが

昨日よりも
すこしでも進化する


ことを目指そう!


イチローさんの言葉を聞き

プロフェッショナル
としての自分

を考え直す
よい機会になりました

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive