トップへ
ブログロゴ

服には四大疾病があるので,ちゃんと休ませてあげてください!

vol. 5360  


こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆服はがんばってくれている

暑くなってきましたね~

気温も30度を軽くこえ
歩いているだけで
汗が吹き出してきます・・・

この強烈な太陽光線を浴び
疲弊してしまっているのは
人間だけではありません

服も全く同じなのです。。。

強い太陽光線を浴び
汗による湿気を吸い込み
ときには雨で水びたし・・・

今なりたくないもの1位は
服かもしれません(笑)


そんな状況で頑張っている
服を休ませてあげよう!



そんなことを
今日は書きたいとおもいます!

◆服には四大疾病がある

きちんと服を休ませないと
服は「四大疾病」を発症します

四大疾病とは。。。

シワ、破れ、ホツレ、汚れ

そしてこの病気の発症時期も
分かってきました

週に1度ほどの着用として
発症時期は「半年~1年後」


仕立てたばかりのスーツは
当たり前ですが非常に美しい

しかし『半年~1年後』


美しいスーツ
美しくないスーツ


の差が歴然とでます

最も大きな要因は「着る頻度 」





 1日着たら3,4日休ませる

 このサイクルを守っている方は
 スーツが非常に美しい

 ついてしまったシワや
 湿気等のニオイ
 3.4日で綺麗にとれます

 しかし逆にいえば
 この時間休ませないと
 シワもニオイもとれないのです





シワが取れる前にまた着ると
どんどんシワやニオイが
とれなくなるようになります

◆もう1つのポイント

そしてもう1つ大事なのが
「服の休ませかた 」








 あたりまえですが
 着る状態を想定され
 作られるのが服というもの


 しかしながら
 着ている時間よりも
 クローゼットで休む時間が
 圧倒的に長いのです

 衣替えをしたら
 半年以上クローゼットの中

 この「休む時間 」 を
 どう過ごすのか?が
 服の状態を決めるのです

 休んでいる時間を
 「着ている状態に近づける」 
 のが重要なポイント

そういう意味で
投資すべきは「ハンガー 」

服がリラックスして
着ている状態に近づくのが
理想的なハンガーの条件

◆オススメのハンガー

私のオススメハンガーは
イタリアのマイネッティ

サロンでも自宅でも
マイネッティを使っています

マイネッティは
世界中の有名なテーラーや
ブランドで使われています


 非常に立体的な形をしており
 独特のカーブにすることで
 肩部分の型くずれを防ぎます

ベルベットが吹き付けられ
パンツも吊すことが出来る
非常に優れたハンガーです

 休む時間に投資をするのは
 人間で言えば布団とおなじ

 布団を変えると
 良い睡眠がとれるように
 ハンガーを変えると
 服はよい休眠になるのです

半年~1年で発症する四大疾病
「シワ、破れ、ホツレ、汚れ 」
を予防のためのポイントは2つ

1)
ローテーションを守る

2)
ハンガーに投資する

この2つぜひ実践してください!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive