トップへ
ブログロゴ

スーツにリュックはありか?なしか?

vol. 5377   


こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆スーツにリュックはありなのか?

鞄についての記事を
先日書いたところ


スーツに

リュックは大丈夫ですか?



という質問を頂きました

私の答えは

半分YES
半分NO

とまあ
非常に中途半端な回答。。。

なぜ
半分YES半分NOなのか?
その理由を書きたいと思います

◆ファッションは変わる

半分YESと言うのは
スーツを「ファッション」
として捉えた場合




ファッションは
時代の流れとともに
変わっていきます

昔はNGだったものが
ファッションの流れの中で
OKになるのもよくあります

ファッションで考えたら


スーツにリュック
スーツにスニーカー



もありなのではないか
そんな風に思うのです





ここで言う
ファッションとはお洒落

お洒落とは
自分の満足のためすること

◆お洒落と身嗜み

スーツをファッションでなく
「ビジネスファッション」
と考えた場合リュックはNG

ファッション
=自分のため,利便性

ビジネスファッション
=相手のため

ここには
大きな違いがあるのです

多くの人は
服装を「ファッション」
だけで捉えています




 好きかどうか
 似合うかどうか
 着ていてラクか





こうした軸は
すべて自分目線
ファッションなのです

しかし
ビジネスファッションで
必要なのは「相手目線」





なぜなら

クライアントに信頼され
自分が何者かを示し
好感を持たれる


こうした基準はすべて
自分でなく相手にあるのです

◆リュックとは?

リュックとはそもそも
登山用に開発されたアイテム

お洒落として
スーツに合わせるのは〇

身だしなみとして
スーツに合わせるのは×

色々ルールがあるのがスーツ
これを知るのは大人の教養

ルールを知った上で
あえて崩すのは良いですが
ビジネスファッションで
崩す必要は全くありません

また肩かけのリュックサック
はスーツが型崩れするので
オススメはできません

ショルダーバッグNGも同じ理由

ビジネスファッションとは
身だしなみ




 身だしなみとは
 相手,場所,目的に
 相応しい外見に
 自分自身を整えること





身だしなみと
お洒落のの違いを意識し
どちらが優先される場面か?
を見極めていきましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive