トップへ
ブログロゴ

一張羅、勝負服はキケンです!

vol. 5448   



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆007がボディビルダー?!

昨日も書きましたが
お亡くなりになられた
ショーン・コネリーさん

初代007として有名ですが
ジェームスボンド役の前は
ボディビルダー出身の
アクション俳優だった様です

颯爽とスーツを着こなし
美女とアバンチュールする
ジェームスボンド


アバンチュールは
もはや死語かも(笑)




007役が筋肉ムキムキの
ボディビルダー

アーノルドシュワルツネッガー
が007をするようなもの



ちょっと
違和感ありますよね・・・

そこで監督はどうしたか?

タキシードを作りに行かせ
半年間は寝る時も着るように
指示したのです

◆寝るときもタキシード

この指示をした狙いは
たった一つです


それは
着こなせるようになるため

普段着ていないものを着ると
着せられている感が出ます



 結婚式の新郎
 就職活動の学生
 七五三の子ども



ぜんぶ同じ

普段から着ていないと
頑張ってる感が出たり
貸衣装に見えるのです




007の主演が
貸衣装に見えては困る・・





こうしたことから
寝ても覚めてもタキシードを
指示したのです

◆着こなすには時間がかかる

買えばすぐ
着れるものではありません


自分のものにして
服を着こなすには
絶対的な時間がかかります


ふだんタキシードを
着ていない人が着ると
ウエイターに間違われます

まったく
なじんでいないのです

普通のスーツも
まったく同じ

普段から着慣れていないと
身体に馴染まないのです

そういう意味でいうと
「一張羅、勝負服はキケン!」

理由は・・・・
分かりますよね

ここ一番の勝負服は
勝負に負けます



勝負服は
普段から着てはじめて
勝負服になりえるのです



ここ1番に強くなるため
普段から会社の顔を意識し
勝負服を着ましょう!!!








この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive