トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2020年12月25日

ジャージばかり着ていたら、ジャージが似合う女になるぞ!

vol. 5500  



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆ROLANDさんインタビュー

ROLANDさんのインタビューが
ネットに載っていました

ジャージばっかり着ていると
ジャージが似合う人間に
なっていくんですよ

女の子にもよく言うのですが
ジャージばかり着ていたら
ジャージが似合う女になるぞと

人って、
装いに見合った人間に
良くも悪くもなると思うんで

スポニチアネックスより

さすがROLANDさん
良いこと言いますね・・・

これはまさにその通り
人間はその見た目通りに
なっていきます






普段からTシャツを着れば
Tシャツの似合う人になり
普段からスーツを着れば
スーツが似合うようになります

普段スーツを着ている人が
Tシャツを着たら
着慣れていない感が出ます





だから自分のなりたい姿に
1番近い服を着るのが
すごく大切なのです
!!

◆服を着こなすコツ

なんでもそうですが
数を重ねれば重ねるほど
上手くなるもの





 就職活動中の学生や
 成人式を迎える若者に
 スーツに着られた感を
 感じるのは着慣れてないから

 着られるのでなく
 着こなすためには
 着る回数を増やす






これしかありません
そうして時間をかけることで
自分のものになっていきます

そういう意味でいうと
勝負服はキケンです

ここぞと言う勝負の場面に
着られた感を出さないために
たまには着ておきましょう!

◆習慣がすべて

そう考えると
なにを着るのか? を
普段から考えることが
すごく大切です



口癖や考えかたが
人生を決めるといいますが
服装もまったく同じ



話す、書く、考える、着る



こうした習慣が
すべてを決めるのです

信頼される人になりたいなら



信頼される話しかた
信頼される書きかた
信頼される考えかた
信頼される身なり




をすること

やはり普段が大事だなと
ROLANDさんの記事を見て
あらためて感じました


末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。