トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2020年12月31日

イルサルト2020年3大ニュース!

vol. 5506   



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆大晦日になりました!

今日は大晦日ですね
2020年も今日で終わり

普段なら
妻の実家 新潟で年越しですが
今年は帰省も取りやめ
家族4人神戸での年越し


ガキ使は録画
紅白をリアルで見る



知らないあいだに
家族会議でそう決まっていて
ガキ使派の私としては
寂しい限りです・・・・

あっという間に終わった
2020年ですが
どんないい事があったのか?

ちょっと
振り返ってみたいと思います

第3位 ゴルフを始める!

ロータリークラブに
一昨年から入ったのですが
せっかく入会したのだったら
メンバーと仲良くなりたい!




でも仲良くなるためには

1)飲みに行く
2)ゴルフをする


の2択




毎日21時半に寝る私としては
飲みに行くのはむずかしい。。

しかも今はコロナの影響で
お店もあいていないので
それならゴルフをしよう!

最初はその程度の理由でした

そんなにはハマらんやろ・・
と思っていたのですが
友人に紹介してもらった
コーチが素晴らしく
ドハマリしてしまいました(^o^)

とにかく7番アイアンで
スイングを固めましょう!と
練習開始してから約4ヶ月
7番しか打ったことありません・・

来春にはコースデビューし
来秋にはイルサルトコンペを
開催したいと思います!

第2位 出版チャレンジ

今年やってみよう!
そう思って今挑戦したのが
書籍の出版です

とはいえ
出版の事は全く分からない・・

そこで
専門家から学ぼうと思い
高橋朋宏さんが主宰される
たかともブックオリティに
入塾をしました

高橋朋宏さんとは
日本出版史上初の快挙となる
”海外と日本でミリオンセラー”
を達成した
出版のプロフェッショナル



本のチカラで世界を変える
をミッションに
私塾を主宰されています

半年間このゼミで学び
9月には卒業プレゼン開催
幸運にも手を上げて頂き
来年秋の出版を目指して
いま動いています


服の持つ力を
多くの人に伝え
自分らしい人生を生きる
お手伝いをさせて頂きたい!

出版をしようと思った
最も大きな理由です

これは私自身が
服で人生が変わった経験を
したからなのです

まだ
一行も書いていませんが


私が服に救われ
人生が好転したように
1度きりの人生を生き切る
お手伝いをしたい!

1人でも多くの方に
服の持つ力や装う意味を伝え
人生がよりよく好転する
キッカケになれば!



そんな思いで引き続き
チャレンジをします!

第一位 今年も毎日発信!

天才的な閃きがある訳でなく
商売センスもさほどない・・

そんな私でもできることは
とにかく毎日継続をすること



どんなに忙しくても
どんなに書くことがなくても
どんなに反応がなくても



とにかく毎日続けることを
日課に今年もやりきりました!

ブログ

個人Facebook

おはようございます! 昨日で仕事納めでしたが、今朝も安定の6時出勤(^o^) 今年は徹底的に大掃除しようと 今までしなかった部分もピカピカにしています! 綺麗なサロンはやはり気持ちいいですねー

末廣徳司さんの投稿 2020年12月28日月曜日

Instagram

イルサルトFacebook

おはようございます! ジャージの似合う女性になりたかったら 毎日ジャージをきればいい! ROLANDさんええこと言うなあ。。。 https://ilsarto.net/blog/archives/17338

イルサルト 経営者専門スーツ屋さんの投稿 2020年12月25日金曜日

ニューズレター

来年2021年も
色々あるかと思いますが
とにかく実践する1年にすべく
頑張っていきます!

皆様良いお年を
お迎えくださいね!!!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。