トップへ
ブログロゴ

自分の人生が映画になったら誰に演じてほしいですか?

vol. 5522





定期的に発行しているのが
紙のニューズレター

創業の2009年から始め
最初は年4回の発行
そこから年6回になり
2015年からは毎月発行

そしてついに今回
記念すべき100号到達!

よくも続いたなあ。。。
と自分でも思います



取材して
写真撮影して
原稿作成して   




自信を持っていえるのは
今まで1回たりとも
手抜きしなかったこと

毎回全力で紙面をつくり
100号に到達しました!

100回続いたことは
自分を褒めてあげたいです(^o^)

◆フルリニューアルの理由

フルリニューアルしたのは
世界観を統一させたい
という想いです

うちのような小さな会社が
ブランド力をつけるには
一点突破するほかありません

商品,サービス, お客様を絞り
時間をかけ共感や関係性を
作っていくことが重要です

そのためには
目に触れるものの世界観統一



ホームページ
フェイスブック
ニューズレター



そして実際に会っても
印象がすべて同じなこと
こうしたことの積み重ねが
ブランドを創ると思うのです

そこでイルサルトのデザインを
すべてお願いしている
土と創造社の木村哲也さんに
リニューアルをお願いしました

◆il protagonista

新ニューズレターの名前は 
IP(il protagonista)
イタリア語で“主役”の意味


カッコイイオヤジを増やす!
という想いは変わりませんが
考えかたがすこし変わりました

人にはそれぞれの人生があり
なにを大切に生きるのか? 
は人それぞれ

でも間違いなく言えるのは
それぞれの人生の主役は
その人自身であること

主役たる人生を
歩んでいかれるお伴に
人生の衣装番として
お役立ちできないか?
 


という想いが
わいてきたのです

◆自分の人生が映画になったら

自分の人生が
映画になったら
誰に演じてほしいか?




そんな風に考えるのですが
人生が映画になったときに



誰が演じていて
どんな所作や話しかたなのか? 
衣装はなにを着るのか? 




とか考え出すと
自分のことなのに
自分のことではなくなって
すごく面白いのです

と同時に
なりたい理想の姿や人生が
おぼろげながら見えてくるので
目指す方向が決まってきます

そこで私の出番なのですが
私は映画の衣装担当として
理想が早く実現するお手伝いを
出来ればと考えています

そんな想いで
今回のニューズレターを
作らせていただきました

ぜひ読んでもらいたいので
今回は応募頂いた方全員に
この冊子を送らせて頂きます!

ただ1つだけ
応募条件があります

ご自身のフェイスブック
ブログ,ツイッター等で
感想を書いて頂ける方限定

とさせていただきます

ご応募お待ちしております!


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive