トップへ
ブログロゴ

経営者が知っておくと得をするファッション用語

vol. 5525  



先週末は娘による
鬼滅の刃相関図セミナー開催。。

何度も説明する娘
なかなか覚えられない私

しびれをきらした娘が


ねーねーー
いったいいつ覚えるの?!
覚える気あるの?!


とキレはじめる・・・・

出てくる名前、出てくる名前
なんでこんな難しいねん・・・

顔も同じに見えるから
覚えられへんがな・・・






とは
怒られるから言えません・・・

鬼滅の登場人物を
覚えることの出来る日は
いつかくるのでしょうか・・

◆ファッション用語

むずかしいといえば
ファッションに関わる言葉も
難解なものがすごく多い

ファッション雑誌を読むと
色々とでてきます



1)
何となくイメージできるけど
自分では説明はできない

2)
そもそもまったくわからない

1でいえば
「ヌケ感、こなれ感 」




ヌケ感って
ビシッと全身決めるのでなく
どこかを抜かすってこと?

でもチャック開いてるとか
じゃないよねw



こなれ感って
着られている感じでなく
着こなしている感じ??

とまあなんとなく掴めますが
正直よくわかりません・・・

ファッション雑誌特有の
表現方法ですよね・・・

そして2のそもそも
全くわからないコトバ





 ノームコア
 エッジイ
 スポンテニアス
 グランジ





など色々ありますね・・・
しかし男性経営者は
知らなくても困りません(笑)

男性経営者が
知っておくと得をする
ファッション用語といえば

1)ジレ
2)ジャケパン、ジャケスラ
3)ブラックタイ
4)クリースステッチ
5)ラペル

1)ジレ

ベストのこと
チョッキと呼ぶかたもいます

ジレとはフランス語
なぜ急にフランス語なのか?
はファッション業界の人が
カッコつけているからですw

2)ジャケパン、ジャケスラ

ジャケット・パンツ
ジャケット・スラックスの略で
スーツではなくて
上下バラバラのスタイルです

3)ブラックタイ

ブラックタイとは
黒の蝶ネクタイのこと

ドレスコードに
ブラックタイと書かれていたら
タキシード(ディナースーツ)
が服装に指定されてます

4)クリースステッチ

クリースとは
パンツ(スラックス)の折れ線
ステッチとは縫い目

折れ線に入っているステッチで
これがあるとパンツの折れ線が
消えることがありません

5)ラペル

ジャケットの襟のこと
襟幅で印象が大きくかわります

クラシックなスーツは9センチ
印象を一定にするために
自分のラペル幅は
決めておきましょう!




初めて聞いた方にとっては
私の鬼滅状態かもしれません・・

でもこの辺は覚えていくと
服選びに役立ちますので
ぜひ知っておいてくださいね

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive