トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年1月26日

残念ながらその見栄えでは説得力に欠けます・・・・

vol.5532   




毎月発行をしている
ニューズレターを今月号から
フルリニューアルしました!





大幅に変更したのを
わかりやすくするために
今回からはタブロイド判

カタチを変えると
印象がぜんぜん違いますね


中身の文章も変えましたが
カタチを変えるとインパクトが
まったく違っているようで
読んだ感想を色々な方が
書いてくださっています!

毎日ブログ生活、755日目❗️ 今日はブログ仲間からニューズレターを頂いて そこから沢山の学びをした事をを書きました! 沢山の人の人生から学ぶ👍

末安 真次さんの投稿 2021年1月23日土曜日

【何も言わずに読んで欲しい:本日のブログ】 大切なお友だちにいただいた、とってもステキなニューズレターのご紹介です。

内橋 麻衣子さんの投稿 2021年1月23日土曜日

印刷物には忘れてはいけない大きな役割がある…一枚のDMのリニューアルに触れて改めてそれを感じました。 お客様の世界観を演出すると考えれば、情報発信の担い手としてまだまだ我々の立ち位置は自信を持って発信できると感じた今朝のブログです。

鳥原 久資さんの投稿 2021年1月17日日曜日

何を隠そう根っからの「スーツフェチ」な私は、仕立てのいいスーツを上品に、そして、スマートに着こなしている男性を見かけると、ガン見しちゃいます(笑)。 というのも、装いや外見にはその人の美学や人生における哲学が表現されていると思っているから…

向  裕加さんの投稿 2021年1月19日火曜日

◆見栄えの力はすごい!

発信したものに対して
反応あるのはすごく嬉しい!





ネットでも紙媒体でも
発信するものは自分の一部

言霊というように
話したり書いたりする言葉
には私も魂をこめています

同じ言葉をとどけても
受け取りかたは様々ですが
こうした反応をもらえる事に
すごく幸せを感じますね!!

特に今回は見てすぐわかる
見栄えの変化があったので
より反応がありました・・



やはり
見栄えのチカラはすごい・・・



同じことを伝えていても
どんな見栄えで伝えるのか?
の大切さを実感しています

◆見栄えは創るもの

見栄えが大切なのは
情報発信だけではなくて
人もまったく同じ

何を伝えるのか?と
同じくらい重要なのが
「どんな見えかた」 の人が
つたえているのか?







どんな見えかた=見栄え






どんなコトバで伝えようか?
と考える人は多いですが
どんな見えかた=見栄え
を考える人は多くありません

見た目なんてどうでもいい
という人も中にはいます

だからすごくチャンス!
この見栄えを意識して創ると
伝わりかたが変わるのです

◆見栄えの創りかた

意識して見栄えを作るとき
もっとも大切なのは
現時点から考えないこと

どうなっていたいのか?
理想の姿を明確に描き
そこから逆算しましょう



将来の自分の理想像を
まずは明確にえがいてみる

そしてその理想の自分なら
どんな服を着るだろう?
考えてみるのです

理想的な未来の自分の姿
を目の当たりにすると
胸の鼓動が高鳴るような
感覚を人はおぼえます

その見栄えを保つことで
人生が劇的に変化するのを
想像するのです

そしてその時には
メッセージの伝わりかたは
劇変しています





 中身と同じくらい
 外身は大事

 外身と同じくらい
 中身も大事





中身も外身も
ピパピカに磨き
輝くビジネスを創りましょう!







末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。