トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年1月30日

NiziUでよかった・・・ほかだったらヤバかった・・・

vol. 5536   



会社にいく電車のなか
YouTubeを開けたら
履歴がNiziUだらけ・・・




NiziUなんてみたこともない・・
ん。。。。なんだこれは・・

鏡の前で NiziUを踊る娘
家族で一番最初に寝る私




この2つから推理をすすめると・・・



寝顔で娘にロック解除されたか
指紋認証をされてしまったのか・・




ふーー NiziU で良かった。。。
ほかのアレとかコレとかは
見ないようにしてねw

◆スマホはインフラ

しかし今や
スマホは個人情報の集積地・・・

なにに興味があって
趣味嗜好もすぐわかる

こうしたデータをすべて
iPhoneに知られてるかと思うと
けっこう怖い・・・

でもスマホのない生活は
なかなか考えにくい
完全にインフラになりましたね・・

コロナで生活が制限され
これから売れるものの条件は
2つと言われています


みんなが生きるのに必要な物


個人個人の価値観で
欲しくてたまらないもの

①は100人いたら
100人が必要とするインフラ
スマホのようなもの

②は100人いたら
3人だけに熱狂的に支持されるもの

中途半端な商品も会社も淘汰され
派手な広告やPRだけでは
人はなかなか動かなくなる

自宅で過ごす時間が増え
人と会う機会が減ると
消費行動が激変します

幅広い顧客層に
大量に売るのではなく
ニッチ市場で専門性を高めて売る

イルサルトのような
小さい会社にはこうしたことが
非常に重要になってきます

◆ニッチを極めよう!

ニッチ市場の目標は

保険と言えば〇さん
布団と言えば〇さん
クリーニングと言えば〇さん

という風に
いの一番に頭に浮かぶこと

小さなジャンルでもいいので
1番になること

経営者のスーツと言えばイルサルト!

私はここを目指しています

そのためには
物ではなく意味を売ること



なぜ装うのか?
この意味、価値、本質を伝えた上で
経営理念を身に纏ってもらう



イルサルトは経営者のインフラ
と呼ばれるように
全力で仕事をしていきます!




末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。