トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年2月14日

美しく保管する3つの便利グッズ紹介します!

vol. 5551   





先日も書きましたが
私の中で一大ムーブメントなのが
「片づけ 」




年末にサロンを大掃除すると
革命的に美しくなりw
そこからサロンも家も倉庫も
次々に片づけはじめました

整理整頓されてるのを見ると
とにかく気分がいい!

使うものだけがあり
不要な物がない状態は
精神的にすごくおちつきます

先日「服の捨てかた」
コチラのブログに書きましたので
よかったら読んでみて下さい!

そして片付けしているなかで
すごく便利だったアイテムが
3つあるので紹介させてもらいますね!

まずは・・・・

メガネケース

メガネやサングラスを
そのままおいておくのは
ホコリがつくので避けたい

また並べると
けっこう場所もとります




コンパクトにしかも見栄え良く
整理をしたい!
そんなときに便利なのが
無印良品のメガネケース

このメガネケースは







※1個1個いれられる 
※場所をとらない
※見栄えがキレイ
※タテでもヨコでもつかえる
※何段もかさねられる 
※メガネ以外の小物も収納可能
※ふやせる







といいことづくめ
メガネの数が多いかたには
すごくオススメです!

そして次に・・・

かばん収納

仕事で使うかばんは
自立するタイプが多いので
置くときもこまりません



こまるのが
ボディバッグ、リュックなどの
自立しないバッグ

重ねるのもイヤだし
並べてもたおれてくる・・・
でもできたら立った状態で
保管をしたい・・・



そんなときにベンリなのが
こちらのかばん収納仕切り

幅を調整できるので
どんな細いバッグでも対応でき
立った状態で保管出来るので
見ためもすごく良いのです


最後に・・・

フック

バッグをそのまま置いておくと
型くずれしそうでこわい・・・
そんなこと感じたことないですか?




特に柔らかいバッグは
平置きしていると
変なクセがついてしまいます



洋服や小物は「使っている状態」
を想定され作られていますが
実際には保管している時間のほうが
圧倒的に長いもの

ですので
使っている状態に近づけるのが
長持ちさせる保管のコツです

そこで
バッグの保管にベンリなのがフック!

こうしてかけておくことで
型崩れする心配はありません

ほかの使いかたとして私は
こんな感じでマスクを吊っています

このフックを私は常にもっていて
バッグを置く場所がないけど
床には置きたくないときに
使っています!

綺麗に整理整頓されているだけで
気持ちまでもが整理されます




メガネケース
かばん収納
フック




こうした便利グッズをつかって
美しい状態を保ちましょう!!








末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。