トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年4月3日

経営者は有吉弘行さんをめざそう!

vol. 5599  




有吉弘行さんと夏目三久さんが
ご結婚されたようですね

地位、名声をつくったあと
かなり年下の美人女性との結婚は
あこがれる男性も多そうですが
ネガティブ反応は少なそうですね

その理由は
どん底から這いあがった有吉さんを
知っているからだと思うのです

スポニチアネックスより

 電波少年のヒッチハイクで
 誰しもが知る有名人になり
 一気にスターダムにのしあがる

 ヒット曲も出したりしながらも
 数年で人気急落

 そこからは地獄のはじまり

 露出は一気に激減
 仕事がぜんぜんない状態で
 上島竜兵さんに
 面倒を見てもらって生活

 でもそんな状態でも
 芸人として生きることを諦めず
 あだ名つけがキッカケになり
 露出がふえはじめ再ブレイク

有吉さんのそんなストーリーを
知っている人が多いからこそ
ネガティブな意見がすくない

有吉さん自身も苦労したから
再ブレイクしたときの喜びは
ひとしおだったと思います


もしヒッチハイクのあと
そのまま売れていたとしたら
今ほどの深みや力はなかったでしょう

あだ名つけやトーク術も
身についていなかったかもしれません

◆過去のつらい経験

そのときは辛くても
あとから振りかえったときに

あの経験があったから今がある

と思えることって
誰しもがあると思うのです

私の場合はやはり
父の会社での経験です




跡継ぎとして戻ったものの
仕事はまったくうまくいまず
売上はどんどん下がっていき
誰からも必要とされない





このときは
辛くてしかたありませんでした

有吉さんは上島竜兵さんでしたが
私は父に食べさせてもらっていて
まったく自立できていない状態・・・

でもそんな経験があったから
なんのために仕事をするのか?
を深くかんがえられるようになり
イルサルトの立上げに繋がりました

もし家業が順調だったら
仕事する意味もたいして考えず
いまだに売上だけを追っていたはず

イルサルトが生まれることも
ありませんでした

今からふりかえると
家業がうまくいかなくてよかった
とさえ思ってしまうのです

◆ピンチでどう動くのか?

コロナやなんやらで
しんどい状況にある人も
いらっしゃるかもしれません

イルサルトも
少なからず影響をうけています







でもこうしたピンチは
なにかに気づくチャンス

振りかえったときに
あれがなければ今はないと思うのは
たいていはつらい経験です

起こった事象は変えられませんが
その意味合いや認識は
いくらでも変わっていきます

どん底があったからこそ
再ブレイクできるチカラがついて
夏目さんとも結婚できた!


大ピンチは
大チャンスになりえるのです!


自分を信じ
変化できるところは変化して
あとはひたすら実践

有吉弘行さんのように
たくましく生きましょう!!!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。