トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年4月9日

普段から一張羅を着る経営者になろう!

vol. 5605   






練習してきたゴルフも
いよいよ今週日曜デビュー!

なんとうちの妻も
一緒にデビューすることになり
友人夫婦とのラウンド

午前中だけの
ハーフラウンドですが
いまからすごく楽しみです(^o^)

そしてコーチに報告すると
一通のメールがきました

ドライバー禁止!

え。。。まじでーーー

初のラウンド
はじめてのショットは
華麗なドライバーで決める!

そんなイメージだったのですが・・・

ゴルフは
すべてコーチに従うと決めているので
しゃあないですね。。。

まあでもドライバーは
まだ練習もしたことないので
私みたいな超初心者が
本番で急にあたるはずもない

ドライバー練習をつんで
来たる日に備えたいと思います!

◆普段からの積みかさね

来たる日にむけて
練習をかさねる

これは服の着こなしもおなじ



朝起きたら
急にドライバーが打てるようになった!
練習もまったくしてないのに!



そんなことがないように



朝起きたら
急にスーツが似合うようになった!
普段まったく着ていないのに!




なんてこともありません

ドライバーを打つのも
スーツも着こなすのも
すべては普段からの積みかさね

時間をかけて
自分のものにしていくのが
ゴルフであり服の着こなしです

◆一張羅は普段から着る!

そういう意味でいうと
来たる日にむけ置いておく
一張羅は危険といえます

何回もきてはじめて
自分のものになるのが服

ここ一番においておくと
肝心のシーンで着こなせず
借りてきた衣装に見えてしまいます

一張羅ほど
普段から着よう!

というのが私の持論ですが
服を着こなせる以外にも
おおきなメリットがあります

それは気分の持ちよう




お気に入りの服を着ているとき
そうでもない服をきているとき




それぞれで気分の持ちようって
かなりちがいませんか?

お気に入りを着るときは
気分があがったり
汚したくないから
行動が丁寧になったり
なにかあきらかに変化があるはず

気分よく仕事するのと
気分わるく仕事するのでは
成果もまるでかわってきます


気分よく仕事できるか?は
自分次第でなんとでもなります
服を変えて気分よくなるのなら
カンタンな話です(^o^)



一張羅は
タンスにしまいこまず
一番前において常に着る



今日もいい気分で
いい仕事をしていきましょう!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。