トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年4月15日

茶色はオッサンくさい色。ではありません

vol. 5611   






またまた見てしまいました・・
ゴッドファーザー

シリーズは1.2.3の3部作なのですが
わたしが一番好きなのは2


若き日のヴィトー・コルレオーネと
マイケル・コルレオーネの人生を
並行してえがく作品
(知らないかたごめんなさい・・・)

そこでゴッドファーザーを
めっちゃカンタンに説明すると・・







 シチリアからアメリカに渡り
 巨大組織を作るマフィアファミリーの
 栄枯盛衰をえがく作品


 ヴィトー・コルレオーネ
 →マフィアファミリーの創始者

 マイケル・コルレオーネ
 →父からファミリーを継承する息子






この2のなかで
ヴィトー・コルレオーネを演じる
ロバート・デ・ニーロが着ている
ブラウンのスーツが
とにかくカッコイイのです!!

ゴッドファーザー2より

みたあと感化されすぎ
茶色極太ストライプスーツ、茶色ネクタイ
カタギにはみえない(笑)
マフィアのような装いで出社しました

◆茶の選びかた

茶色はビジネスには適さないと
書かれている本もあります




しかしそうではなく
選びかたを間違っているだけ





まちがった茶をえらぶと
すごく野暮ったくなります

しかし、ただしい茶色なら
非常に紳士的で
安心感や余裕を感じさせる
粋な大人の装いに変わるのです

ただしい茶をえらぶ3つのコツは

1)素材感

2)色

3)サイズ感

1)の素材感
こちらがすごく重要!



素材感のない茶色は
すごく野暮ったくみえます

凹凸があるとか
生地に表情があるとか
できるだけ素材感あるもの
をえらびましょう!

2)色は
できるだけ濃い色

薄い茶色は難易度がたかく
ものすごく難しい・・・






3)サイズは
ジャストサイズで着る

茶色=オッサンくさい
と思われるのはサイズの問題

ブカブカサイズの茶色は
すごく野暮ったいので
必ずジャストサイズを
着るようにしてください!

◆茶色を素敵にまとう方々

茶色は粋な大人の装い!

このコトバを証明する
素敵なお客さまを
3名紹介させて頂きますね

皆さんすごく素敵ですね!

このように茶色は
非常に粋で大人の品格を
感じさせてくれる色

ちがう色を着ることで
感性も刺激されます(^o^)

仕事でむずかしい場合は
プライベートで茶に挑戦し
新しい自分にであいましょう!



末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。