トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年6月2日

ワインのように時間をかけ醸造されるスーツの見栄え

vol. 5659   





日曜日の朝は
妻と早朝からハーフラウンド

ハーフラウンドも
これで3回目になるのですが


69→67→62


とすこしずつですが
へってきました(^o^)

練習したことが
本番で出るとすごくうれしい!

ハーフ50切りをめざして
練習をかさねたいと思います(^o^)

◆練習は本番のように!

練習は、本番のように!
本番は、練習のように!




中学校の部活では
そんなことを
口酸っぱくいわれました

練習では本番を意識する
1球1球をていねいに!
そして本番では
とにかくリラックス!

といわれていましたが
実際はまったく逆

適当な練習しかしないのに
本番では緊張でガチガチ

思いどおりの試合なんて
残念ながら
まったく記憶にありません・・・

◆時間をかけ慣れるしかない

服の着こなしもおなじ



ある日突然
うまくなるものではなく
時間をかけて毎日きるなかで
徐々に着こなせるようになるもの

とくにビジネスウエアは
休みの日に着るものではないので
積極的に着てなれるしかありません

芸能界一
スーツを着こなしている!
といえば堺正章さん





堺正章さんは
1946年生まれの75歳

いろいろ着てきたからこそ
どんなスーツでも見事に
着こなしをされるのです

そう考えると

40代は
まだまだひよっこ

50代で
にあいはじめ

60,70代が絶頂期!

まだまだこれから
伸びしろがあると思うと
楽しみでなりません(^o^)

人生経験からくる深み
さまざまな服を着た経験値が
唯一無二のカッコよさを
つくりだすのです!

ワインのように
時間をかけて醸造されるのが
スーツの見栄え


また
若者にはけっしてだせない
オヤジの魅力がだせるのが
スーツといえるのです!

人生100年時代
私ももうすぐ折り返しですが
楽しんでいきたいと思います(^o^)


末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。