トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年6月4日

シャツのまくり方を教えてやる!これを日本で広めてくれ!

vol. 5661  





6月にはいり
気温もあがってきましたねー

まださほどジメジメしてませんが
これからどんどん
ジメジメとしていきます・・




そうなると
シャツの腕をまくりたいところですが
ここで要注意!

ただシャツをまくっただけだと
オジサンくさく見えるのです

↓↓

オジサンくさく見えるのは
シャツの袖を
まくりすぎているから


なにか力仕事をするのであれば
たくしあげるのもありですが
通常の仕事をするときなら
ここまでする必要はありません

日本人は
シャツのまくり方がダメ!
常にエレガンテに!!

シャツのかっこいいまくり方を
教えてやる!
これを日本で広めてくれ!

とヴィンチェンツォさんが
教えてくれたのが
こちらの方法です

こんな状態の袖を
カフス部分を「半分だけ」おります
そしてそのまま折っていきます
おなじ幅で折っていきます
もう一折りします
これで完成!
ヒジまででとめます
こんな感じです!

袖はまくりすぎると
オジサンくさく見えますが
このような折りかただと
すごくエレガントな雰囲気!

ちなみに袖まで折ってみると・・・

つかれたオジサン感が
一気にでてしまいますね。。。。

袖のまくりかた1つで
見ためはまったく変わるもの

このイルサルト袖まくりで(笑)
あつい季節もエレガンテに
過ごしていきましょう!!






末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。