トップへ
ブログロゴ

柴田昇さんとお揃いのスプリングコート完成!

意外にベンリなスプリングコート!

スプリングコートって着る時間が短いから勿体なくて。。。そんな風におっしゃる方も多いのですが実はそんな事無いんですよ!スプリングコートは春だけではなく秋も着る事が出来ます。春でしたら3月中~4月終わり頃ちょっと肌寒い季節にはピッタリですし、秋でしたら10月~11月終わり頃冬物コートを着る前にすごくベンリなので意外に着ることの出来る時間は長いんですよ!

サンプルを何回も作り直しようやく昨年出来上がったイルサルトオリジナルのスプリングコートがコチラ!

ARY79614

 

 

 

ARY79620

 

 

ARY79629全く同じ素材で作って下さい!

そして2ヶ月ほど前にスプリングコートが欲しい方はそろそろご注文下さい!と言う内容のブログを書かせて頂いた所、柴田昇さんにがご来店下さり”同じオレンジのスプリングコートが欲しい!!”とご注文を頂きました。そして約1ヶ月後の先日同じスプリングコートが完成しました!!

写真 2016-03-03 16 51 01

おー良い感じに仕上がりました!このステキな2ショットどない??(笑)

柴田さんはすごくオシャレな方で普段のスタイリングも感心してしまうくらいステキな方です、中でも印象的なのはスリーピースにボルサリーノを被っていらっしゃった時、どこの俳優さんかと思うくらい決まっていらっしゃいました。

トライアスロンで身体を鍛えていらっしゃいますので、細身のスーツがすごくお似合いになられます。身体に合わせてスーツを作るのもいいのですが、本当の意味でカッコよく着こなすためには柴田さんの様に身体を引き締めてスーツに身体を合わせていく事が非常に大切です。

年齢を重ねても柴田さんの様にカッコ良くスーツを着こなす方を増やしていきたいと思います!柴田さんどうも有り難うございました!

 

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive