トップへ
ブログロゴ

まずは決めてみる!するとアタマが勝手に考え始める

数日前にほめる達人!こと西村貴好さんとのお話で気づかせて頂いた事を書きました。そのブログはコチラ(◆日本偽善者協会)

t02200330_0220033013039665578

このほめ達!さんとのお話の中でもう一つ気づいた大きな事があるんです。

それは”まず決めること”。

ほめ達!さんは、日本ほめる達人協会を立ち上げたり、ほめ達!3級~1級の検定とか次々に色々な事に挑戦されている。ボクからしたらものすごいアイデアマン。

最初から色々な今の構想は有ったのですか?と聞くと、全然なかったとの事。でもほめ達!3級とかの検定を思いついたら、次にすることはほめ達!3級検定試験を~月~日にやります!って告知をしてしまう様なんです!検定の内容も何も決まっていなくてもとりあえずやります!って告知をしてしまう。そしたらアタマガ勝手に動き出して、スケジュールとか内容とかがどんどん思い浮かんでくる。正に火事場の馬鹿力的な感じです。

t02200318_0500072213039674875

でもこれはすごく分かります。何かをしよう!そう思っても無理な理由ばかりが出てきてなかなか動けない・・・。そんな経験やまほどボクにも有ります(苦笑)

先日肉体改造に成功したのもそれもあるかも知れません。最初に肉体改造します!体脂肪一桁目指します!と宣言したから、やるしかない状況に追い込まれました。でも結局はそれが良くて最後までやり抜く事が出来た。

前々からやりたい事があって、でもなかなか最初の一歩が踏み出せない、とある事がボクの中に有ったのですが、勇気を出して日程を先に決めて動いてみたらアイデア出るわ出るわ・・・自分でもビックリしました。

やはり大切なのは、まずやってみる!

つべこべ言わずにやってみる!

決断より行動!

ですね~。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive