トップへ
ブログロゴ

綾戸智恵さんはやはりすごい人だ・・・・

綾戸智恵さんの歌声を初めて聞いたのは10年ほど前だったでしょうか?確か日本生命のCMに使われていたのがテネシーワルツだったかと思うのですがその歌声に鳥肌が立ちました。

それまでは良く話す大阪のおばちゃん(失礼!)くらいにしか思っていなかったのですが,そのCMをキッカケにファンになりCDやDVDを購入したり,ライブに行ったりファンクラブに入ったり綾戸智恵さんにはまっていったのです。

17396869_x

綾戸さんの魅力はやはりそのパワフルな歌声であると思います。ご本人もおっしゃっていますが,歌と言うのは耳で聞くものではなく心で聞くもの。全て英語で歌われるので意味はイマイチよくわからないのですが,綾戸さんのパワフルな声を聞いているだけで元気が出たり,時には涙が出てきた事もあります。

仕事で辛いことが有ったときに綾戸さんの歌声で励まされた事も何回もあります。聞き始めたころは熱心なファンみたいな感じだったのですが,イルサルト創業10周年記念パーティをして綾戸さんに記念ライブをしてもらおう!

そんな事を5年ほど前に突然思いつきました。

写真 2015-07-30 13 52 46

会場もすぐにおさえました,本来でしたら一年前からしか受け付けてもらえないのですが無理を言って4年前に予約を入れさせて頂きました。そして綾戸さんに自分の気持ちを書いた手紙を送りました。仕事として事務所を通してライブの依頼をすればOKの返事はもらえるかもしれません,でも私はそれでは嫌だったのです。

私の存在を知って頂き,どうして歌ってもらいのか?と言う気持ちを分かって頂いた上で”そんな気持ちやったら歌わせてもらうわ!”と綾戸さんに思ってもらいたかったのです。

手紙を書き,ライブは常に最前列で目立つ眼鏡をかけて聴く,ブログやフェイスブックにどんどん書き込む。そんな事をひたすら続けていると綾戸さんに私の存在が知られることになり,最後は神戸のライブハウスに直談判をしにいきご本人からOKを頂きました。

写真 2015-06-04 23 02 11

これをキッカケにメールを頂いたり,息子さん交えて食事をさせて頂ける様になりました。数年前では考えられない夢の様な事が現実になりました。

先週も大阪でライブがあり,家族4人で行く予定をしていたのですが娘がマイコプラズマ肺炎にかかり緊急入院になり残念ながらライブに行くことが出来なくなりました。

残念な気持ちで会場に電話をし事情を話すと,数分後に綾戸さん本人から”娘さん大丈夫でしたか?今はお子様の近くにいてあげてください”とメールを頂いたのです。

何故この事をご存じなのかも分からなかったのですが,後から聞いてみると会場から綾戸さんに連絡が入り私にすぐに連絡を頂いた様でした。ただの1ファンにここまでの事をしてくださる事に私は感激し,更にファンになってしまいました。

スタッフをされていた方のお話を聞くと,綾戸さんはスタッフの方や周りの方を非常に大切にされる方の様です。やろうと思えばさほど難しい事ではないかもしれません,でもこうやって本当に行動に移されるのはなかなか出来る事ではなく本当に素晴らしい事であると思います。

又綾戸さん自身も息子さんをすごく愛されていて,様々な事がありながらも今まで育ててこられましたので普通の親子以上に絆が強く,私の気持ちに寄り添いこうした配慮を出来るのだろうと思います。

私自身周りの人にこれほど真剣になっているだろうかと考えさされました。私自身もっと気遣いの出来る人間になっていこうと思います。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive