トップへ
ブログロゴ

春夏の装いはどない?!

日々の自分の装いを”今日のどない画像”と題してフェイスブックに投稿をしています。

いいね!が多い写真,少ない写真,様々なコメントを頂く写真等反応は様々なのですが,客観的に自分の装いをチェックする事が出来たり,コーディネートを色々考えるのでお客様のコーディネートを考える際の大きなヒントになるので楽しみながら日々投稿しています。季節が春に変わってきました。

とは言え,朝晩はかなり寒いのですが仕立て屋さん的にはもう冬物を着る事は出来ません。スプリングコートにカシミアのストールを巻き防寒をしながら出勤をしているのですが,このスプリングコートが毎日大活躍しています。

呼び名がスプリングコートなので、どうしても春に着るものと思われる方も多いと思いますが、実は春先以上に秋口のほうが長く着られるので、個人的には3シーズンコートと呼びたい非常に便利なコートなんです。

写真 2016-03-03 16 51 01お客様とお揃いのオレンジのスプリングコート

そして私の春の装いは。。

カシミアシルクの茶色スリーピース

写真 2017-03-01 12 09 38 (1)

カシミアは冬に着る物と思われている方も多いのですが,実際はそんな事はないのです。カシミア100ではなくシルクが混じっているので非常に軽くそして勿論暖かい。肌寒いこの春にはピッタリの素材です。

ベージュダブルスーツ

写真 2017-03-02 15 21 57

一目で仕立て屋さんと視覚的に伝える為に基本的に私はスリーピースかダブルを着るようにしています。中でもこういった薄めの色のダブルは一般の方でお召しになられる方は少ないので違いが分かりやすく,便利な一着です。

濃紺ピンストライプスリーピース

16602532_1277111015701354_4890452068152215612_o

スリーピースにペイズリータイは仕立て屋的には鉄板スタイリングです!こう見ると三枚ともペイズリーネクタイをしていますね。この装いも仕立て屋らしくてすごく気に入っています。

まだまだ寒い日が続きますが,春はすぐそこまで来ています。これからは春の装いを日々アップしていきますので皆様是非楽しみにしておいて下さいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive