トップへ
ブログロゴ

私の大好きなドラッパーズ,社長ローリ氏が厳選した渾身のコレクションが揃いました!

3月に入り本格的に春物生地の入荷が始まりました!イルサルトでお取り扱いをしているのは英国かイタリアからの輸入生地になります,英国生地の魅力は何と言っても堅牢さ,シワになりにくく丈夫なのが売りです。対してイタリア生地は発色が美しく,柔らかい,色気や艶を感じさせるものが多いです。私自身も用途に合わせて英国生地とイタリア生地を使い分けています。

色々あるイタリア生地の中でも私が好きなのがドラッパーズです。今日はこのドラッパーズの生地を少し紹介させて下さい!

0169_TAK_9208

プロフィール写真で使っているこのネイビーのスーツもドラッパーズ社の生地で仕立てました。

写真 2017-03-14 15 24 27

ドラッパーズ(DRAPERS)は1956年にイタリアボローニャで創業した,世界のマーケットに向けて展開する生地商です。ドラッパーズ社の社長はドメニコローリ氏。ドラッパーズの名称は英語で服地屋を意味する”draper”イタリア語で仕立て屋のための服地商を意味する”drapperie per sarti”という言葉を掛け合わせたものです。

イタリアらしく洗練された美しい色彩だけでなく、多彩な色柄や特徴のある素材感に定評があり、イタリアの職人達の間ではスーツのお洒落なマテリアルを選ぶなら「ビンテージのファブリックか、さもなくば「ドラッパーズ」のバンチから選べ」と言われるほど非常に高い評価を受けているブランドなのです。

ブリオーニ,エトロ,ベルベスト,エルメス,キートン,チェーザレアットリーニ,ディオール,カラチェーニ,ランバン,ルイヴィトンなどそうそうたるブランドがこのドラッパーズのコレクションを使用している事で知られています。中でも社長のドメニコローリ氏が自ら選んだ1シーズン限りのスペシャルセレクション”ローリサジェッション”が本当に素晴らしいコレクションなのです。

17159286_1311282985617490_3415178586962722342_o

私が愛用しているこの茶色のスリーピースもローリサジェッションの逸品です!そしてこのローリサジェッションは高級素材であまり出回らないスペシャル品のため一般テーラーでは常時設置できない生地見本なのですが,ドラッパーズ社からの配慮により特別に当店に常時設置出来る事になりました!

写真 2017-03-14 15 26 08

写真 2017-03-14 15 25 21

写真 2017-03-14 15 26 29

写真 2017-03-14 15 25 43

写真 2017-03-14 15 25 35

写真 2017-03-14 15 25 06

写真 2017-03-14 15 24 43

写真 2017-03-14 15 24 35

次のシーズンを担う色柄や素材を厳選して、時にはクラシックに時にはモダンにお客様へSOMETHING NEW をご提案していくのがローリサジェスションの役割なのです。

この生地を見ているだけでご飯が何杯でも食べれそうです(笑)私も大好きなこのローリサジェッション是非見にいらして下さいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive