トップへ
ブログロゴ

ブログ更新6年3,000回突破した私が思う,ブログを続ける3つの大きな価値

ブログ更新3,000回突破!

ブログを書き始めたのがイルサルトを創業する直前の2008年11月,最初は週に2,3日の更新でした。3年程はブログに対する優先順位が上がらなかったのですが,一念発起し毎日更新を始めたのが2011年2月,そこから今まで6年以上毎日ブログを書いている計算になります。

途中2012年~2014年頃は1日3回の更新を2年間続けていた時期もありますので,既に3,000回ほど記事を書いている事になるのですが3,000回の更新ってなかなかすごいですね。3,000本ヒットを打っているのはイチローさんと張本さんの2人だけですから(笑)

今までの人生で3,000回やったことと言えば。。。多分ないですね。ここまで数をこなした事は人生で初めてです。

6年も毎日ブログ更新していたら毎日ブログ書くなんてへっちゃらでしょ?なんて聞かれたりする事もあるのですが,全然そんな事はありません。文章を書くこと自体には流石になれてきたのですが,何を書くか?どうしたら伝えたい事を伝える事が出来るのか?は今でも頭を悩ませながら毎日のブログ更新を続けています。

たまに知り合いから仕事の相談を受けたりする事もあります,その時に私はいつも”ブログを毎日書いた方がいいですよ”と伝えているのですが私が考えるブログを書く効果は次の3つです。

ブログを続ける価値

◆自信がつく

私が考える一番の効果はこれです。多くの人は文章を書く事に慣れていません(私もそうでした),しかし今はSNS全盛の時代,ブログにしてもフェイスブックにしても”文章で伝える能力”をつけることは非常に大切です。

何かを発信しないと自分の存在を知ってもらえるチャンスがなかなかないのです。でも文章を書き慣れていない人にとって毎日ブログを書くのは苦行に近いものになります。ブログを書いた方が良いのは分かっている,でも何をどう書いていいのか分からないから暫く書いてやめてしまう。そんな方も多くいます。

これは私もそうだったのですが,パソコンの前に1時間座っていても何のアイデアも出てこない事もよくありました。でもそこで諦めずに頭からアイデアをひねり出して1年間ブログ更新を続けてみる。

写真 2017-03-03 14 51 58ブログが書けるようになるとニューズレターも作る事が出来る様になります。

すると1年間更新できたと言う自尊心ややれば出来る!と言う自信が生まれるのです。経営者にとってこの”自信”は何よりも大切なものではないかと私は感じています。根拠のあるないに関わらず自信を持って物事に取り組む事で実現の可能性がぐんと上がるし,色々な事が起きる経営者生活の中でこの”自信”は色々なものから身を守ってくれる最強の味方,この自信が手に入るのが”ブログ毎日更新”です。

◆伝わる文章が書ける様になり,接客が変わる

ブログを書き始めると考えだすのが,どうしたら伝わるか?です。それまでは”どうして伝えるか?”と言う自分目線のものから”どうしたら伝わるか?”と言う他人目線のものに変化をしていきます

”伝える”と”伝わる”は全く違う物で,自分の伝えたい事を相手に正確に伝わる様にする為には,相手の立場や気持ちに立って考えたり,相手目線のコミュニケーションスキルをあげていく必要があります。専門用語を使わず読んでもらいやすい,理解されやすい表現に変えたり,アウトプットする事を前提にしたインプット方法に変化をしていくのです。

DSC_1211ブログのネタ作りの為,出張先のイタリア各地で毎回髪の毛を切っています(笑)

簡単に言えば目の前に起こる事全てをブログネタにする力や,面白おかしく伝える事の出来る力がつくのが”ブログ毎日更新”です。こうして伝わる文章が書けるようになる事で接客時にも使う言葉や表現方法が変化し,より自分が扱う商品やサービスの価値を伝えられる様になっていきます

◆ブランド力が上がり,業績に繋がる

この事がブログを書く価値だと思っている方も多いと思うのですが,私はあくまで副次的なものであると考えています。”ブログという自社メディアが出来る事によって自社のアピールが出来る”これはあくまで結果でそれよりも上記に書いた様な非常に大きな価値があります。

自分が何かのプロとして,その商品やサービスのスペックをいくら書いても効果はありません。視点をお客様目線に変えて,そのスペックがどんな意味合いがあるのか?誰にとってどんな良い事があるのか?を情熱を持って伝え続けていれば,勝手にブログの信頼性が上がりブランド力がついていくのです

写真 2015-06-04 23 02 11ブログを通して綾戸智恵さんとも知り合いに!!

ブランド力をつける為には ”誰にとってどんな存在なのか?” を明確にする事が大事なのですが,ブログを書くと言う作業を通して自分との対話が生まれ,自分が何者であるのかをじっくり考える事が出来るのです

ブログは即効性のあるものではありません。書いたからと言ってすぐに売上に繋がる様なものでもなく,最初の頃はアクセス数も少なくやっていて意味があるのか??と思われる事も多いと思います。

逆に言えば情熱とプロ意識を持っている人しか続けることが難しいのが”ブログ毎日更新”です。継続する事自体が価値であり,継続が信頼につながっていき,結果的にブランド力が向上し業績に繋がっていく。

私自身もそんな意識で毎日のブログ更新を継続していきたいと思います。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive