トップへ
ブログロゴ

生まれて初めての1,000円カット!

先週の土曜日,息子のカットを予約しようといつもお世話になっている美容院に電話をしてみたら予約で一杯でした。息子の髪の毛もかなり伸びていたのでどうしてもその日のうちに切りたくて色々探した結果,HAT神戸の中にある”とこや本舗”と言う大人1500円,子供1000円の床屋さんを見つけ行ってみました。

無題

私は切るつもりがなかったのですが,お店の方がセンスが良さそうな雰囲気だったのと話のネタになるかもと思い思い切ってチャレンジしてみました!少し迷っていた私を見て,家内はナポリでもローマでも飛び込みで切ってもらっているのに何でここで迷うの??と言う不思議そうな顔で呆れられましたが(苦笑)

気になる出来映えは??

そしていよいよ散髪スタート!美容院ならまずシャンプーから始まりますが,いきなりバリカンを入れられます(シャンプーもしてもらえますがオプションになります)バリカンで横と後を刈上げ,あとは上の方だけをハサミで手際よく調整していきます。所要時間10分ほどで完成したのですが,全然悪くない!と言うか非常に綺麗にカットをして下さいました。

こちらのお店は男性か男の子のみ,子供であっても女性は切らない様です。男性の方がカンタンで手間も掛からないからだと思うのですが,見ていると大体1人にかける時間は10分以内。オプションで顔そりやシャンプーなどもあるのですが,1人の人がするのではなく,カットする人,顔そりする人,シャンプーする人それぞれに担当が分かれています。

予約は全てネットを通して自動的に入れていくのでウエブを見たら予約状況が一目瞭然,今現在の待ち状況などもすぐに分かる様になっています。カットする人はカットだけに集中出来る,まあ良く出来たビジネスモデルだなと感心してしまいました。そしてもう一つ思ったのは,美容院とカットそのものの差はさほどないと言う事です。

自分の軸を明確にする

カットそのものの差があまりなく,値段も安い,時間も早い,いつ予約できるかも一目瞭然。とにかく早く安くカットを済ませたい方にとっては非常に便利で効率的なサービスだと思います。お店の方とお話をしていると,朝から晩までひたすら切っているので体力的にかなりしんどく今は出来ても長く続けるのは大変かもしれませんと言っていたので,如何に人材を確保するのかがポイントなのかもしれません。

私の仕事に置き換えてみれば,スーツそのものの差があまりなく,価格も安い,早く仕上がる,いつでも行けるお店みたいなものです。実際にそう言ったお店も世の中には沢山あります,大切なのは自分がどういった立ち位置でどういった悩みを持つお客様のどの様にお役に立ちたいのか?と言う明確な軸を持つ事だと思います。

そういった軸や理念が無ければ,こうしたお店が出てくるたびにぶれてしまい方向性を見失いかねません。イルサルトもしっかりとした軸を持ち今後も仕事を続けていこうと思います。初めて行った1000円カットの床屋さんでまさかそんな事を考えるとは思いませんでした(笑)

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive