トップへ
ブログロゴ

イルサルトで毎日紹介させて頂いている素敵なお客様!

フェイスブックやインスタグラムなどの所謂SNSを使って日々様々な情報を発信しているのですが,その中の一つがフェイスブックとブログでここ最近毎日発信している”お客様紹介”です。

3

イルサルトの最も大切な仕事とは?

1人1人のお客様のスーツをお仕立てさせて頂く際にどんな事を考えながら仕立てたのか?お客様のどこに価値や才能を感じスーツを使って視覚化していったのか?を仕立て屋の目線から書いています。以前からこのお客様紹介は不定期にやってはいたのですが,一人一人のお客様の事をじっくりと考え価値や才能を言語化する作業は意外と大変でかなり時間も掛かりますので定期的には行っていなかったのです。

しかしこの”お客様の想い,志,価値や才能を引き出し,スーツを使って視覚化する仕事”は,イルサルトの仕事の中で最も大切な仕事であるので最優先して毎日行おうと一念発起し,フェイスブックとブログを使ったお客様紹介を少し前から毎日発信をスタートさせました。

無題

まずはとにかく量をこなそう!

”お客様紹介”の毎日発信を始めて三週間ほどになるのですが,一番感じている事は”質を上げるにはまずは絶対量をこなす”事の大切さです。いくら良い事を思いついたとしても,ある程度の練習量をこなさないと絶対に上達する事はありません,又最初は確信レベルが低くても,とにかく実践し続ける事で自分の中の確信レベルもあがり,どんどん腹に落ちていく事を今体感をしています。

ブログでもフェイスブックでもそうですが一番大切な事は,とにかく実践する事。最初から文章を書くのが上手な方もいらっしゃいますが,そう言った方は稀で殆どの方は文章を書くのに慣れていません。私自身もそうでしたがブログを始めたころは1記事書くのに2時間ほど掛かっていました。今はさすがにそこまで時間は掛からないのですが,それでもそれなりの時間をかけてブログを書いています。

自分が何となく漠然と思っている事を言語化する事は簡単な事ではないのですが,考えている事を言語化出来る能力がつく事で日々の接客レベルが上がり,より良い提案が出来る力がついていくのは間違いありません。ですので,自分に負荷をかける意味でもこうした発信は続けていきたいと思っています。

2

お客様紹介の意外な効果

そしてもう一つ,お客様紹介を毎日する中で大きな変化がありました。それはお客様の”良いところ”にしか目がいかなくなるところです。良く考えてみると当たり前のお話ではあるのですが,”お客様の想い,志,価値や才能を引き出し,スーツを使って視覚化する”事をしようと思うと,良いところ探しにしかならないのです。

これは私にとっても非常に良い事で,”欠点に目がいかない”と言うのは精神的にイライラしたりする事も無くなりますので精神衛生上すごく良いのです(笑)お客様の長所,価値,理念を引き出し服を使って視覚化する。

まさに”経営理念を身に纏う”と言う事なのですが,私の仕事はスーツを売る事ではなくスーツを通して気づいていない自分の価値に気づいて頂きより楽しい人生を歩んで頂くお手伝いをさせて頂く事です。価値を引き出し視覚化出来る能力を高める為にも日々のお客様紹介を続けていきたいと思いますので是非ご覧になってくださいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive