トップへ
ブログロゴ

50歳以上の経営者に向けたブランドを作ります

突如降りてくる瞬間

月に一度”山籠もり”と称して滋賀県比叡平で自分と向き合う時間を作っています。先日も行ってきたのですがそこで突如降りてきた”70歳以降の自分の姿”にワクワクが止まらなくなってきました!

実はたまにこうして”突如降りてくる瞬間”があるのですが,突如思いついた事ってかなりの確率で実現する事が多いのです。逆にあーでもない,こーでもないと考えた事って実現に至らないことも多い。ワクワク感が色々な人や物事を引き寄せるのかもしれませんね。

以前の私はどちらかと言うと考えこむタイプ,考えて考えてちょこっと行動して又考える。そんな感じでしたが,考えても動かないと何も変わらないし,又ちょこっと動いても何も変わらない。動き続ける事が大切だと気づいてからはあまり考え込まなくなってきました。

人生100年時代

51e6mV1O20L._SX346_BO1,204,203,200_


先日のテーマは”100年ライフ”でした。医療の発達や食べ物の変化で2007年以降に生まれた子供の50%以上が107歳以上生きると言う研究データが出ています。

今までの様に60歳で定年退職して80歳くらいまでの20年を退職後の時間として過ごすと言う一般的な人生設計が,今後大きく崩れていく人生100年時代になりそうです。私の年齢くらいでも90歳以上生きる方が増えるのは確実です。

私自身は90歳まで現役で仕事をする事を決めていて,その為にトレーニングを定期的にしたり,食事制限など様々な事をしているのですが働き方や仕事への向き合い方が今後大きな変化をしていきそうです。

寿命が延びる分仕事や余暇の時間が増える。仕事を生活する為の手段ではなく,自分の存在意義そのものにシフトさせていく事大事なのではないかと思います。そして仕事においても二つ以上の専門性を持つ事が大切です。

人生100年時代のイルサルトの価値

ジェネラリストではなくスペシャリスト,特定の分野で深い知識を持ち様々な経験をしている事,そしてこの特定分野から価値や成果を生み出す力がより求められ,そしてもう一つはその専門分野を通し自分と周りをエンパワーメントしエネルギーと創造性を引き出していける力をつける事でより充実した仕事をする事が可能になります。

イルサルトで言えば,日本で唯一の経営者専門のスーツ仕立て屋としての価値を高める事,そして服を通してお客様のまだ気づいていない可能性や創造性を十分に引き出し,仕事や人生がより好転するお手伝いをすることに当たると私は考えています。

そんな事を考えていると突如あるアイデアが浮かんできたのです。

ブランド力のある50歳以上の経営者専門のスーツ仕立て屋

それは70歳で新会社を創り,50歳以上の経営者向けの仕立て屋を立ち上げる!というものです。

イルサルトのコンセプトは,
「経営者にとってスーツは企業ブランドを創り上げるメディアであり,カッコイイ事やトレンドよりも”記憶に残るブランドを創る”事が重要」というものですが,この新しいブランドは50歳以上の既にブランドが出来上がっている経営者に向けてただただ”カッコイイ,楽しい”を提案する今までにないブランドがコンセプトです。

言っている事は真逆ですが,私の中では一貫性と整合性があります(笑)

私はイルサルトを100年先も愛され続けるブランドにしたいと考えているのですが,その為には世代交代をする事が大切です。20年後65歳でイルサルトの経営者を引退し,5年間は会社に残り70歳でイルサルトの将来を後進に委ねる。

65歳までにイルサルトの将来を託す経営者を育て,70歳で新会社を立ち上げ,自分の人生の集大成にする。そう決めました。

新ブランドのイメージ

新しいブランドのスーツは全てナポリの職人がフルハンドメイドで仕立てる。納期は半年~1年,価格は50万円~。世界中の50歳以上のカッコイイオヤジ達がわざわざ大阪まで買いに来てくださる様なブランド,人生の集大成を迎える経営者により楽しく人生を過ごして頂くお手伝い。

ものすごく漠然としていますがイメージはこんな感じです。

これを実現する為にはまずは90歳まで元気で働く事の出来る健康管理,本業を深堀りし価値を磨き続ける事,そしてイタリア語を勉強し,イタリアとのパイプを太くしていく事が大切なのかと思っています。

そんな事を考えているとすごくワクワクしてきました!”イルサルト10周年記念パーティを開催し綾戸智恵さんに記念ライブをしてもらう”これを思いついた時と感覚が非常に似ているのです,ここにはワクワク感しかありません。

10周年記念パーティが実現に向かっているのと同じようにこれも又実現を確信しています。是非皆様応援してくださいね!!実現に向けて頑張っていきたいと思います!

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive