トップへ
ブログロゴ

イルサルトのお客様が放ったスマッシュヒットのオヤジギャグ集

イルサルトにお越し下さるお客様の多くは30代半ば~50代半ばくらいの方が多く,あまり好きな表現ではないのですが世の中的には”中年”と呼ばれる世代です。私自身も今年45歳になり,立派な中年であり立派なオッサンなのですが,この世代の特徴と言えるかどうか分かりませんが,所謂オヤジギャグを言う方も中にはいらっしゃいます。

あまりに寒いオヤジギャグの場合は聞こえないふりをする時もあるのですが(笑),お客様が口にされたオヤジギャグで思わず笑ってしまったスマッシュヒットと言うようなオヤジギャグを今日は5個ほど紹介をさせて頂きたいと思います。

失礼,島倉千代子!

淀屋橋サロンをお帰りになる際エレベーターまでお送りさせて頂くのですが,エレベーターの扉が閉まるか閉まらないかくらいの瞬間にお客様が仰った一言。そのまま扉は閉まり帰られたのですが,あまりの不意打ちに膝から崩れ落ちました(笑)

Tokyo_no_hito_sayonara_poster(ネット上での使用が許可されている画像を使用しています)

よっこいしょういち

淀屋橋サロンにお越し下さり,座られる時に仰られた一言。念のため解説をさせて頂きますと,よこいしょういち(横井庄一)さんは太平洋戦争(大東亜戦争)終結したことを知らないまま28年間グアム島で生きていた日本兵です。

家族も戦死したと思っていたが, 28年後1972年に地元民に発見され日本に帰還したとき満57歳で当時非常に話題になりました。どっこいしょとか,よっこいしょと掛け声をかけるとき、たまたま話題だった横井さんの名をもじったダジャレです。

いやいや,ひまダイスケやわ

最近お仕事はお忙しいですか??とお聞きしたら真顔で返ってきたこの一言。念のため解説をさせて頂くと,嶋大輔さんをもじったものです。こちらの応用編として,失礼しまダイスケ!もございます(笑)

ごめん,今さらジローです

お客様がお電話をされている時に仰られた一言。念のため解説をさせて頂くと,今さらジローとは1984年の小柳ルミ子さんのヒット曲。自分を捨て他の女に走ったジローが,再びよりを戻したいを言ってきたけれどもう遅いわ!と伝える。そんな歌です。

まさかりくさおって変らないよね

こちらはオヤジギャグと言うか言い間違いです。解説の必要もないとは思いますが,正しくは草刈正雄さんです。。

如何でしたでしょうか??イルサルトはオヤジギャグも大歓迎です,何か思いつかれたら遠慮なくどんどん仰って下さいね!よろしくお願いしまダイスケ!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive