トップへ
ブログロゴ

経営者にオススメ『ドラッパーズ』とは?



6月後半に入り気温も上昇
季節が夏に変わってきた


と思っていたら

写真 2018-06-01 11 13 33
ボローニャから『冬物生地』が
早くも届きました・・・・

仕立て屋をしていると
何月か分からなくなりますね。。



◆ドラッパーズ

ボローニャから届いた生地は
『ドラッパーズ』
私の大好きなブランドです


ARY72242

生地ブランドと言うと
その会社で全て作られると
思われがちですが
実際はそうではありません


生地屋さんには

『ミル』
『マーチャント』

の2種類が存在します



◆ミルとマーチャント


ミルとは

生地を原毛から織り上げる
全てを自己完結する会社


ARY72229
ミルの代表格
『ドラゴ』

マーチャントとは

生地の企画だけを行い
織るのは委託先の会社


ARY72219
マーチャントの代表格
『カチョッポリ』


ドラッパーズは
『マーチャント』です



◆ドラッパーズの価値



”ミルとマーチャント”

違いがお分かり頂けましたか?


マーチャントの肝は
『時代を読む目』


 今の時代
 どのような色や柄が
 求められているのか?

 どのような生地を
 どのようなミルに
 発注すると
 一番良い生地が出来るのか?


この2つを的確に判断出来る

ARY72220

ドラッパーズの
『選ばれる理由』
がここにあるのです



◆ドラッパーズを好きな理由



初めて仕立て服を作った時の
生地がドラッパーズでした

 今まで体験したことのない
 『軽さ,柔らかさ,着心地』
 に感動をしたのです!


色々生地屋さんももありますが
ドラッパーズ大好きな理由が
ここにあります



◆ドラッパーズを着こなすお客様



イルサルトのお客様の中で
『ドラッパーズ』を着こなす
素敵なお客様を紹介させて下さい!



西さん
西健司さん

伊藤直樹さん7
伊藤直樹さん
大谷さん(父)3
大谷誠之さん

26904461_1622658084479977_8752410256680585121_n
私のこのスーツもドラッパーズ



◆ドラッパーズを体感してください!



7月から本格的に始まる
秋冬シーズンにおいても
ドラッパーズの生地は
かなり多く買い付けています 


写真 2017-10-24 12 44 02
写真 2017-10-24 12 43 55
写真 2017-10-24 12 43 50

7月には入荷予定!
是非是非このドラッパーズを
体感してくださいね!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive