トップへ
ブログロゴ

イタリア出張トラブルを防ぐ『3つの』方法

いよいよ今日からは
1週間のイタリア出張です!

少し早めに関空に到着し
コーヒーを飲みながら
このブログを書いています

フライトは10時半発予定
シャルルドゴール空港経由で
ナポリに向かいます


写真12


 ナポリまでの
 所要時間は約20時間


ゆっくり映画でも見ながら
過ごしたいと思います



◆頻発する海外トラブル



前回1月の出張は
パリ&フィレンツエでしたが
次から次へとトラブル発生


 乗れない
 飛ばない
 大幅に遅れる
 荷物無くなる


海外トラブルの
玉手箱状態でした(笑)



◆海外対策とは?



今まで何も無かったのが
奇跡とも言われました・・


写真 2018-01-09 15 40 45


 エールフランス航空
 パリ経由イタリア行きは
 荷物紛失ゴールデンコース


でも前回のトラブルを踏まえ
今回は万全の対策をしています



◆荷物の預け方



まずは


『無くしても困らない物』
 のみを預ける


荷物を預けると言うのは
ある意味リスクです



 開けられる
 無くなる
 盗られる



日本では考えられないことが
海外では普通に起こります

自分の身は自分で守るために
大切なものは『機内持ち込み』
するようにしています



◆必ず持っておくもの



そして


 1日分の下着と着替えも
 必ずもっておくこと


前回は3日間
荷物が全く到着せず
毎日下着をホテルで
洗っていました・・・

E64763B9-68A9-428C-A1AD-A84D4BB37CC6

 荷物が増えるので
 機内持ち込み用の
 バッグを1個持っておくと
 非常に便利です


大雨が降っている時
預けた荷物を載せる際
中身が濡れる時もあるので


 預ける荷物の中身は
 『袋に』入れておく


ここまですると
カンペキです!



◆オーバーブッキング対策



最後に
オーバーブッキング対策


オーバーブッキングとは

 飛行機の座席数より
 乗客数の方が多い
 過剰予約の事

最も有効な対策は


DSC_0230

 ビジネスクラス
 プレミアムエコノミークラス

で予約する事

これらの座席では
オーバーブッキング発生は
まずありません


◆事前チェックイン



エコノミークラスの時は
事前にチェックインし
『搭乗の意思を示すこと』
が大切です


 ヨーロッパ各国では
 パスポートが不要です

 私達日本人が
 気軽に新幹線を予約し
 間に合いそうになかったら
 すぐ変更する

 そんな感覚で
 飛行機の予約をするのです

なので
チェックインするだけで
来ない方も多いですが

『事前にチェックイン』だけは
 済ませておく事が大切です



◆3つのポイント



 大事な荷物は預けない
 1日分の着替えを持つ
 事前チェックイン


この3つを意識するだけで
『海外トラブル』は
ある程度防ぐ事が出来ます

26195730_1607736609305458_1735997784046883223_n

出発の時間が近づいてきました
それでは行ってきます!!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive