トップへ
ブログロゴ

ミヨシテック 永谷顕さん,瞑想家 にいつままさゆきさんのご紹介


イルサルト自慢のお客様を
紹介するこのコーナー!

本日は

『永谷顕』さん
『にいつままさゆき』さん

を紹介させて下さい!



◆株式会社ミヨシテック 永谷顕さん



ガス,空調,水道,リフォームなど
総合的な『設備工事』を通して
安全安心な暮らしと
物作りの現場を支える永谷さん


元々は叔父様が
1972年に創業されたのが
ミヨシテックさんの始まり

35歳で社長就任され
この10年で


 スタッフ数
 『55→80名』

 会社売上
 『14→21億』


に急成長させられています


永谷顕さん

急成長の大きな要因は


 『価値観』が
 共有出来るスタッフとの
 信頼関係を創り上げたこと


これこそが永谷さんが
最も大切にされていること
なのです



◆装いに求めるもの



『社内共通言語』
 を創り

『想い,理念,価値観』
 を共有し

『お互いに』
 エンパワーメントすること



華美さを求めたり
必要以上に出過ぎることなく
『信用信頼の象徴』

でありたいと仰る永谷さん



◆進化する三代目



そこで
価値の伝わるキャッチコピーを



『大きな愛情で
 スタッフを包み込み

 理念経営で
 更なる高みに引き上げる

 進化する
 ミヨシテック三代目当主』


とご提案させて頂き


安心感,堅実さを感じさせる
『濃茶のスリーピース』

信頼の象徴たる
『濃紺ネクタイ』


で永谷さんの装いが完成しました!

永谷顕さん2

先日行われた経営計画発表会でも
早速お召しいただきました。

永谷さんご用命を下さり
どうも有難うございました!





◆瞑想家 にいつままさゆきさん



『瞑想をビジネスに取り入れ
 会社業績を上げる
 日本でただ一人の専門家』


として事業をスタートされる
にいつまさん

スティーブジョブズさんが
瞑想を活用し
『潜在能力』を
最大限に引き出していたのは
有名なお話


 瞑想とは

 到達したレベルに応じた
 洞察力や影響力を発揮する
 『人間進化の為』のツール


であると仰るにいつまさん

新妻正幸さん8


瞑想をスピリチャルなものでなく
ビジネスに活用するために


 1)導入
 2)定着
 3)自前化


の3工程で体系化され
再現性が高いメソッド化に
世界で初めて成功されました



◆瞑想を仕組化する



このメソッドを使い


 瞑想を企業内部に
 『仕組みとして構築』

 ビジネス瞑想の
 『体制化のノウハウ』


を提供出来るのが
最も大きな価値なのです



◆瞑想で企業を繁栄に導く



そこで,にいつまさんの
『価値の伝わる』
キャッチコピーを


 ビジネス専用
 瞑想体制コンサルティングで
 潜在能力を
 別次元にまで引き出し

 企業に繁栄をもたらす
 能力開発専門家


とご提案をさせて頂きました



◆ブランド人としての人生が始まる



『専門家としての格』
を感じさせるグレーに

『にいつまさんのアイコン』
とすべく王道の紺ネクタイ


にいつまさんの
『価値が伝わる』色です


新妻正幸さん2

ブランド人としての人生が
これから始まります

にいつまさんからも
こんな嬉しいメッセージを
頂きました!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

末廣さん 

経営者としての聞き込みから
プレゼンそして
写真撮影までを通して


素晴らしいスーツを
仕上げて頂きまして
誠にありがとうございました!


『これは販売促進費である』

『ブランドを反映した
 装いという意識』


末廣さんとの関わりは
大変勉強になる事ばかりでした

またメンテナンス等のことなど
今後も質問させてください。


たいへんお世話になりました

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

にいつまさん
ご用命を下さり
有難うございました!

次に登場するのはどんなお客様なのか?
ご期待くださいね!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive