トップへ
ブログロゴ

12000名の経営者をみて分かった『ブランドを確立する』3つのステップ

 


イルサルト創業が2009年

遠い先だと思っていた
創業10周年まで『あと半年』
というところまで迫りました!


10年ひと昔とも言いますが
ひとつの区切りになる年を
無事迎える事が出来るよう
頑張っていきたいと思います


 創業から今までに
 お仕立てさせて頂いた人数は
 のべ『12000名以上』

 装いを通した
 『企業ブランド確立』
 がイルサルトの使命


写真 2018-06-25 10 09 15

12000名のお客様と
接する中で分かった


企業ブランド確立
3つのステップ


のお話をさせて頂きます



◆3ステップとは?



その3ステップとは


※ 気づく

※ 決める

※ 磨く



◆気づく



企業ブランドを作る上で
まず最初にすべきことは
自分の価値に『気づく』こと

2つの観点で考えることで
価値に気づくことが出来ます



 1つめは

 ※自分の個性
  (想い,志,好きなこと)

 を言語化してみる



 2つめは

 ※他人がイメージする自分
  (自分がどう見られているのか)

 を他人に聞いてみる



キャプチャ


1つめは自分の事なので
頭の中を整理すれば
書く事が出来るはずです

2つめは『他人に聞く事』で
思ってもみなかった
価値に気づくはずです


 自分を分かっている人は
 意外に少なく

 ”自分では当たり前”
 と思っていることが
 評価される事も多いのです



◆決める



自分の価値に気づき
どう生きるのか『決める』
これが第2ステップ



 何者として生きるのか?

 どんな使命があるのか?

 誰のどんなお役に立つのか?

 助けたい人は誰か?



決めるとは


キャプチャ



 生きていく上での
 『羅針盤』を作るイメージ

 その羅針盤に
 『キャッチコピー』をつけると
 更に分かりやすくなります



◆磨く



最後に『磨く』
正確には『磨き続ける』

磨き続けることで
想いが腹に落ち


強い使命感
確固たる理念


が醸成されていき
『唯一無二の存在』
になるのです



◆板坂裕治郎さん


この3ステップを
具体的に説明させて頂きますね


私が今『NJE理論』を
学んでいる板坂裕治郎さん


o2048175613999697347



◆ 1:気づく



板坂さんご自身が
『お金』にすごく苦労され
どん底から這い上がってきた
ご経験をお持ちです

また周りでは
『お金』を苦に自殺された方が
6人もいらっしゃるのです


お金で命を絶つ人を
根絶する


自分の経験から
そんなことが出来るのでは?
と気づかれたのです



◆ 2:決める



そして救う人を


中小零細企業経営者
個人事業主


に絞り
更にその中でも


※怠慢
※ごう慢
※自堕落
※無知


 板坂さんが
 ”アホ社長4大疾病”と呼ぶ
 この病気にかかっている方が
 理想のお客様像です

写真 2018-06-05 9 26 41


そして自らに

『アホ社長再生プロモーター』

というキャッチコピーを
つけられています



◆ 3:磨く



4大疾病を発病した
アホ社長に向けて
『毎日』書かれているブログが
もう10年になります

私もブログを書いているので
毎日ブログ更新する大変さは
良く分かります



 10年間手抜きなく
 ブログを書き続けるのは

 『本気の想い』

 がないと不可能です



10年前から板坂さんが
今と変わらない使命感を
持っていたとは思えません

毎日ブログを書き続ける中で
板坂さんの想いが
どんどん強くなってきたはず

やり続けることによってだけ
『本物』は出来上がるのです



◆イルサルトの役割



1:気づく

2:決める

3:磨く



この3ステップで
自分ブランドは確立出来ます




キャプチャ

イルサルトでは
この価値に『気づく』から
一緒に進めさせて頂きます



 企業ブランドは確立したい

 でもどうしたらいいのか
 自分では分からない


そんな方はいつでもご相談下さい!

共に価値に気づき
自分なりの人生を歩んでいきましょう!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive