トップへ
ブログロゴ

代官山オーダー受注会 明日より3日間開催です!

 

 

少し仕事の落ち着く7月に
スーツをお仕立て頂いている
工房に来る様にしています



写真 2017-08-31 14 42 45

私自身中国のニット工房で
2年ほど働いた事もあり
物作りの現場に行くのは
大好きなのです!




◆仕立てる上で最も大切なこと




良いスーツが出来るかどうか?
最も大切なのは
私の『指示の仕方』です


DSC_2336


 イルサルトの商品を縫製する
 職人さんの技術力は
 日本最高峰に位置します

 きちんとした指示さえすれば
 間違いない物が仕上がります



こうして
イメージ通りに仕上がる
生産背景があるからこそ
安心して仕事が出来るのです




◆設計図作り




スーツを仕立てる上で
まず最初にするのが
『設計図作り』



 腕が細い,太い
 なで肩,いかり肩
 お尻が大きい,小さい



色々な体型の特徴に合わせ
各パーツの原型を作ります

これが『型紙作成』と呼ばれ
スーツの設計図を作る作業

ここが物作りの肝の部分です




◆美しいスーツの秘密




完成度の高い型紙で
仕立てられたスーツは
シルエットが非常に美しく
仕上がるのです


高木さん


 イルサルトでは既に
 この型紙を10種類ほど所有し
 お客様の体型に合わせ
 シルエットを調整しています



どういう型紙を持つのか?


が仕立て屋の命運を決める
と言えるほど重要です

この『型紙作成』は
常に進化する必要性があり
今回も又依頼をしてきました




◆イルサルトのこだわり




 型紙の作成から
 実際にお仕立てできるまでは
 1年以上かかります


8月から展開を予定している


新ブランド
ILSARTO CLASSICO DI NAPOLI


はこの型紙作成に
2年以上の時間を要しました


写真 2018-05-17 11 10 54


イルサルトが物作りにおいて
最もこだわっている部分です


私自身すごく気に入る形が
仕上がりましたので
楽しみにしておいて下さい!




◆秋物生地入荷!




そして
イタリアで買い付けた
『秋冬生地』も
少しづつ入荷し始めました!


写真 2018-07-10 7 39 16


一番暑い時期に
見るだけで暑くなる生地(笑)

仕立て屋の宿命ですね。。


本格入荷は8月からですが

 いち早く届いた秋物生地
 清涼感ある春夏生地


7月も代官山オーダー受注会
を明日から開催いたします!




◆7月代官山受注会日程 




日程)
2018/7/20(金)~22(日)

 
会場)
イルサルト代官山サロン
東京都渋谷区代官山町14-6
レジェンド代官山302号室

 
ご予約方法)

 
※メールの場合

info@ilsarto.netまで
ご希望日時をお書きの上
”予約希望”とメール下さい!
 
※お電話の場合

06-6209-0351(平日9時~18時)
まで”予約したい”とお電話下さい!
 

ご予約お待ちしております!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive